騒音・振動・低周波音・超低周波音などによる生理的影響をなくそう!  「おとしん」は、解決を目指すセルフヘルプグループです。相談受付中。苦しむ被害者がいることを多くの方々に知ってほしい。

<風車~破損・火災・落雷・事故>北アイルランド/画像:嵐が北アイルランドを襲って、風力タービンは崩壊する | スコットランド/画像:風力タービンのトラックの衝突事故で主要道路閉鎖 | ぜひ⇒イタリア/動画:風力タービンは、風の力で崩壊する | アルバータ州/画像:銃撃は、南アルバータの風力発電所で、『大きな』損害を与えます…変圧器への損傷は広範囲に及んでおり、損傷によるいくつかの風力タービンの停止により、財政的損失が顕著になると予想されています | バーモント州:委員会は、働いてない風車に別れを告げる…最初に考えられた以上の費用に加えて、2005年のケーブルの緩みや2007年の氷嵐によるブレードの落下など、いくつかの事件で風車の安全性が疑問視されています // New⇒2017年7月30日(日)おとしんの,懇親会が決定しました | New⇒WHO:改正ヨーロッパ地域のためのWHO環境騒音ガイドラインの開発












<風車~破損・火災・落雷・事故/北アイルランド/タービン崩壊>



2017年2月3日



北アイルランド/画像
◇Wind turbine collapses as storms batter Northern Ireland
嵐が北アイルランドを襲って、風力タービンは崩壊する

(ベルファスト・テレグラフ | 2017年2月3日)
http://www.belfasttelegraph.co.uk/news/northern-ireland/
wind-turbine-collapses-as-storms-batter-northern-ireland-35419583.html



デイヴィッド・ヤング


画像:

崩壊した風力タービン


=================================


強風と冬の天気は、
昨日、北アイルランドの多くを襲いました。



この日の最も劇的な事件では、
巨大な風力タービンが
遠方のCo Down丘陵地帯で崩壊しました。




DromaraとBallynahinchの間の
Begny Hill Road近くの大規模な構造は、
地面に横たわっているのが撮影されました。



画像には、残骸の中
現場で活発な大型クレーンが示されました。



ヒースとセーフティーエグゼクティブが
事件を調査中です。



巨大な風力タービンが
北アイルランドで崩壊したのは初めてではない。




2015年に50万ポンド相当の風力タービンが
Tyre CoのScreggaghの地面に衝突しました。



ギルフォードのMoyallen Roadは、
昨秋、倒れた木のために
両方向にブロックされました。



一方、WarrenpointのRostrevor Roadでは、
町の海壁防衛に波がぶつかり、
運転手が海の噴水のカーテンを通って戦っていた。



Coアントリムでは、
下部のバランディリーのAghalee道路は
電柱が倒れたために両方向に閉鎖されていました。

多様化が進んだ。



A1のSprucefieldロータリーでは、
転倒したトラックが
市の通勤者のために混乱の原因となっていました。



交通は洪水のためにNewtownardsの
Portaferry Roadで動きが遅かった
‐にもかかわらず、
 道路は慎重に渡すことができたと、
 警察は言った。



一方、ホワイトヘッドでは、
満潮時には海水が溢れ、
遊歩道には濃い褐色の海草でおおわれていました。



昨夜、より多くの強風が
この地方に衝突すると予想されていました。



北部アイルランドの
メトロ・オフィスの予測では、
東海岸の荒れ果てた風が強く、
今日の天気は朝の日差しから始まり、
午後と夕方にはダウンとアントリムの間に
広がる雨が降り注いでいるという。

雨は時々重くなり、
高地は雪に変わることがあります。
最高気温は摂氏8度に達します。





週末は風が強く、明日は不安定になり、
その後シャワーのような雨が降り、
時折重くなってしまいますと
メット・オフィスは付け加えた。




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





----------------------------------------------------





<風車~破損・火災・落雷・事故/スコットランド/トラック衝突事故>




2017年2月7日




スコットランド/画像
◇Wind turbine lorry crash forces major road closure
風力タービンのトラックの衝突事故で主要道路閉鎖

(STV | 2017年2月7日)
https://stv.tv/news/west-central/1380117-wind-turbine-lorry-crash-forces-major-road-closure/



ケイ・ニコルソン



風力タービンを搭載したトラックを含む事故が、
ダムフリースとギャロウェーの主要道路を
12時間以上閉鎖しました。




この事件は、A713 Castle Douglasで、
月曜日の午後11時頃、
Parton村から約1.6km北にあるAyr道路で起きました。



この事件で誰も負傷していないと理解されています。

しかし、
関係する車両の重量が道路の再開を遅らせています。



警察が風力タービンを取り除く手配をしている間、
A713は火曜日に全交通に閉鎖されると予想されている。



道路が再開すると、警察によって更新が発行されます。



迂回路が適所にあり、
運転手はその区域を避けるよう勧められます。




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





----------------------------------------------------




<風車~破損・火災・落雷・事故/イタリア/ブレード崩壊映像>




2017年2月7日



ぜひ!⇒
イタリア/動画
◇Une éolienne se désintègre sous la force du vent
風力タービンは、風の力で崩壊する

(lavenir.net |2017年2月7日)
http://www.lavenir.net/cnt/dmf20170207_00956098/
video-italie-une-eolienne-se-desintegre-sous-la-force-du-vent




Rémi MARTIN - L'Avenir




最近風車のブレードが崩壊したくらい、
イタリア半島の南部に風が激しく吹いていました。




Aquiloniaはイタリアの町、
ナポリから約150キロです。

この地域では、風力パークは、
そこに吹く烈風を
電気に変換することができます。





通行人によって偶然撮影された
いたるところに
メカニズムをその周辺に投げることで
崩壊する前に、
ウィンドパークの風車の1つは、
より高速に回転しています。

ビデオは、ソーシャルネットワーク上と
レプッブリカによって
イタリア全土に放送されました。






* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





----------------------------------------------------



<風車~破損・火災・落雷・事故/アルバータ州/銃撃>




2017年2月9日




アルバータ州/画像
◇Shooting causes ‘extensive’ damage at wind farm in southern Alberta
銃撃は、南アルバータの風力発電所で、『大きな』損害を与えます

(CBC News|2017年2月9日)
http://www.cbc.ca/news/canada/calgary/wind-turbine-shooting-fort-macleod-1.3974801


RCMPは、ショットが遠方から、
おそらく近くの道路から発射されたようだと述べた



画像:

変圧器に銃撃されたあと、
フォート・マクラウドの風力発電所南側は、
RCMPによると、大きな損害を被りました。

(ロイター)


===========================================



アルバータRCMPは、
風力発電所で発射された弾丸を調査中です。



この撮影は、2月8日午後6時ごろ、
Fort Macleodのすぐ南にある
TransAltaのサイトで行われました。


従業員は、風力発電所の変圧器の1つに
数個の弾丸の穴を発見しました。


RCMPのニュースリリースによれば、
「ショットは遠くから、
おそらく近くの道路から発射されたようだ。」


「変圧器への損傷は広範囲に及んでおり、
損傷によるいくつかの風力タービンの停止により、
財政的損失が顕著になると予想されています。」




RCMPは、2月8日の午後6時ごろ、
Highway 810とTownship 74で
疑わしい車両を目撃したひとは、
―――――――で連絡を取ったり、
Crime Stoppersを通じて匿名で
―――――――連絡を取る人を募集しています。







* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





----------------------------------------------------




<風車~破損・火災・落雷・事故/バーモント州/ブレード落下等による機能停止>



最初に考えられた以上の費用に加えて、
2005年のケーブルの緩みや
2007年の氷嵐によるブレードの落下など、
いくつかの事件で風車の安全性が疑問視されています。





2017年2月14日




バーモント州
◇Board says goodbye to non-working windmill
委員会は、働いてない風車に別れを告げる

(The Deerfield Valley News | 2017年2月14日)
http://www.dvalnews.com/view/full_story_obits/27362101/article-Board-says-goodbye-to-non-working-windmill




By Lauren Harkawik



DOVER ドーバー -



ドーバー教育委員会の月曜日の会合での
代替エネルギーの議論で
最初は悪いニュース
そして、2番目は良いニュースです。

悪いニュース:
学校に設置された風車は2年間機能していません。

良いニュース:
学校の資産のソーラーアレイは順調に進んでいます。





学校の遊び場の上に建っている風車は、
当初、学校の電気代を部分的に相殺するために
2005年に設置されました。

マット・マーティン校長が
その機能と安全性に懸念を抱いていたため、
当初風車を設置したトム・ハンロン氏
(Tom Hanlon)が、
それを点検しに来たと語った。




ハンロン氏は、双眼鏡を使って地面から風車を検査し、
システムの電子機器もチェックしました。

彼はDCの電力をACに変換するシステムの
インバータの問題を確認しました。





「それは、風車が多くの時間を
費やしていることを意味し、
それは何の電力も作っていません。」と
マーティン氏は語った。

「(Hanlon氏)は、
それが少なくとも2年間
電力を作っていないと考えている。」





マーティン氏は、
使用済みの交換用インバータには
約5000ドルのコストがかかり、
設置にかかる労力もかかると述べている。

同氏は、風力発電所が適切に機能していれば、
毎年2000万ドル相当のエネルギーを
生産する可能性があるとハンロン氏は予測している。





「彼らは当初からそれを言っていた」と
リッチ・ヴェルナー議長は、
風車は当初6,000ドルの投資として引用されたと
付け加えた。

「私たちはこれが必要でした、私たちはあれが必要でした」と
ヴェルナー氏は言いました。

「我々は投資した15,000ドルまたは18,000ドルが
増加すると思っていました。

そして(前の委員会メンバーのであった)
ビッキ・カピターニ氏は、
どれくらい私たちが貯蓄していたかを監視していました。




最初に考えられた以上の費用に加えて、
2005年のケーブルの緩みや
2007年の氷嵐によるブレードの落下など、
いくつかの事件で風車の安全性が疑問視されています。




マーティン氏は、
委員会がそれを売却することを決定すれば、
風車がどれだけの価値があるかをハンロン氏に尋ねた。

「中古タービンとして
約5000ドルの価値があると彼は言った」と
マーティン氏は語った。




副議長のローラ・シビリア氏
(Laura Sibilia)は、
マーティン氏が安全とコストの理由から
風車を処分するよう求める申立を発表しました。

委員会のメンバーの
チップ・ビカリー(Chip Vicary)氏は
その動議に賛成しました。

ヴェルナー氏は議論を求め、
シビリア氏とビカリー氏からの沈黙の後、
風車をそのまま維持するという彼の支持を表明した。





「私たちはたくさんの投資をしてきましたが、
新しいインバータでは
5,000ドルを投入して稼働させています。

「すでに15,000ドルまたは16,000ドルが投資されている」




「私たちは何に投資していますか?」と
シビリア氏は尋ねました。

「我々はこれから何か電力を得ていますか?

さらに、我々はこの潜在的な安全性の問題を
引き続き抱えています。」




ワーナー氏は、
雷がインバーターに影響を与えた可能性があり、
そのような場合に
保険が修理をカバーできるかどうかを疑問視しました。

シビリア氏は、
稲妻が2回落ちる可能性があるのかと尋ねた。

ビカリー氏は
氷と風の脅威にもさらされると付け加えた。

ヴェルナー氏は
風車が氷嵐と熱帯暴風雨アイリーンを乗り切ったと語った。




「リッチ、あなたの意見は私には大変重要です」と
シビリア氏は言いました。

しかし、事件が起きずに発電した年がありましたか?

私はそうでないように感じる。」




最終的にシビリア氏の動議は2-1票で採択され、
2人の委員会のメンバーが欠席した。




明るいニュースでは、
学校の電気消費量の年間見直しの中で、
ビカリー氏は昨年設置されて
何人かの町の顧客のためになる
学校の太陽電池アレイについて
励みになる最新版を届けました。




太陽電池アレイは、
インストールのための請求書の前にあり、
アレイによって生成されたクレジットの
85%を受け取るNextSun社によってインストールされました。




NextSun社の部分が回収された後の最初の1年間で、
町の純貯蓄は約23,000ドルでした。

学校はまた、太陽電池アレイ用の学校の土地の
使用のための家賃のチェックを受け取ります。

これは年間5,000ドルを少し上回ります。




ビカリー氏は、最初の年に
太陽電池アレイが810,603キロワット時に発電し、
NextSun社の当初の見積もり650,000kwhを上回ったと述べた。

ビカリー氏は、エネルギークレジットの配分と
個々の場所での使用量との
バランスを取る必要があるとしていましたが、
最初の1年間は、町に先行費用がかからなかったため、
結果が奨励されました。




「まあまあ、
これは私たちにとっては悪いことではないようだ」と
ヴェルナー氏は語った。




「それは風車よりはるかに優れている」と
ビカリー氏は述べた。





* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。







□■□■□■□■□■□■□■□■□■


New!⇒

7月の懇親会が決定しました。
お気軽にご参加いただければ幸いです。

(おとしん 若林)


2017年7月30日(日)に
おとしんアップキープの,懇親会が決定しました。

場所:飯田橋 東京ボランティアセンター10階 会議室A
日時:2017年7月30日(日)

   会場オープン 午前9時45分
   開始     午前10時00分
   終了     午後12時00分


参加費: 500円(当日のお茶代を含みます)

場所:
東京ボランティア・市民活動センター
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1
セントラルプラザ10階
会議室A



アクセス・地図:
◆所在地──東京ボランティア・市民活動センターへのアクセス方法
http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html

・センター付近の地図
http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif

JR総武線・飯田橋駅に隣接する 「セントラルプラザ」 の10階です。

・JRをご利用の場合
飯田橋駅西口を出たら右に曲がり、右側前方のビルがセントラルプラザです。
低層用エレベーターで10階までお上がり下さい。

・地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線) をご利用の場合
「B2b」出口よりセントラルプラザ1階に直結しています。


おとしんアップキープ  若林      

<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。





□■□■□■□■□■□■□■□■□■

New!! 
ぜひ!⇒

WHOの活動
■Development of WHO Environmental noise guidelines for the European Region
欧州地域のためのWHO環境騒音ガイドラインの開発

(WHO> Health topics> Environment and health> Noise Activities )
http://www.euro.who.int/en/health-topics/environment-and-health/noise/activities/
development-of-who-environmental-noise-guidelines-for-the-european-region

WHO/ヨーロッパは、
WHOコミュニティ騒音ガイドラインの
地域のアップデートとして
欧州地域のためのWHO環境騒音のガイドラインを
開発中です。


ガイドラインは、
最近行われた重要な研究を組み込む
環境騒音の健康影響に関する
証拠の見直しが含まれます。


証拠が体系的に検討される健康成果は、
次のとおりです:
睡眠障害、不快感、認知障害、精神的健康と福祉、
心血管疾患、聴力障害や耳鳴りや異常な出産結果。



ガイドラインは、航空機、鉄道、道路、
風力タービンおよび個人の電子機器など、
いくつかの環境の騒音源を評価します。

文書はまた、住宅、病院、教育現場や
公共の場などの特定の設定も検討します。

ガイドラインは、
ノイズレベルの減少に対する提言と
ノイズ緩和の健康上の利益に関する
証拠を検討します。



ガイドラインの開発プロセスは
複雑であり、
WHOとの共同作業の下に、
世界各地からのトップ科学者の作業を伴います。


ガイドラインは、WHO欧州地域に焦点を当て、
環境騒音に関する欧州連合(EU)指令で
使用されるノイズの指標と
互換性のある加盟国にガイダンスを提供します。



2002年のEU指令では、長期暴露の指標として
騒音暴露の年平均指標
(LdenとLnight)を導入しました
これは以前の
『1999年コミュニティ騒音のためのWHOガイドライン』
使用されるものとは異なります。


■WHO guidelines for community noise
WHO headquarters, 1999
コミュニティ騒音のためのWHOガイドライン
WHO本部、1999

http://www.who.int/docstore/peh/noise/guidelines2.html


■European Union Directive on Environmental Noise (2002/49/EC)
環境騒音に関するEU指令(2002/49/EC)

http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=celex%3A32002L0049

環境騒音の評価と管理に関するこの指令は
騒音暴露の有害な影響を制御し低減するための
行動計画を確立することをEU加盟国に要求します

* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。

※  
調査を歓迎している何人かの専門家と
この分野で若干の専門知識を得て
心配している個人は
パネルのメンバーに、公開状を送りました

その公開状についての詳細を報じる
Sherri Langeさんによる
2016年7月19日付けのブログを
機械翻訳しました。

ご参照いただければ幸いです。

<WHO:改正ヨーロッパ地域のためのWHO環境騒音ガイドラインの開発>

2016年7月19日

ぜひ!⇒
◇Wind Warning to World Health Organization-Europe (turbine health effects in the crosshairs)
世界保健機関(WHO)-欧州への風の警告(照準が定められているタービンの健康への影響)

(Master Resource|2016年7月19日)
https://www.masterresource.org/windpower-health-effects/europe-world-health-organization-wind-effects/

By Sherri Lange

■おとしん機械翻訳
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-4185.html




2017-04-15 : 風車~破損・火災・落雷・事故:2015年8月~ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
<1-ミシガン州:ヒューロン郡の風力問題と条例>1-ミシガン州:ポート・ホープの土地所有者はタービンの騒音をめぐってエネルギー大手と争う…資産から3000フィート(914.4 メートル)以上のタービンからの大きなハンマーで叩いているような音に似ている騒音が問題を引き起こしている…ロバート・ガフキー // New⇒2017年7月30日(日)おとしんの,懇親会が決定しました | New⇒WHO:改正ヨーロッパ地域のためのWHO環境騒音ガイドラインの開発 «  ホーム  » 更新日:2017年3月30日 | New⇒2017年7月30日(日)おとしんの,懇親会が決定しました | 家庭用ヒートポンプ給湯機の据付けガイドブック |New→ 眠れる夜を返して 広がる低周波音被害(上) 隣家の電気給湯機…日本冷凍空調工業会は隣家の寝室のそばに設置するのを避けることをすすめている | 眠れる夜を返して 広がる低周波音被害(下) 消費者事故調 |WHO:改正ヨーロッパ地域のためのWHO環境騒音ガイドラインの開発  |<論文>風力タービン:騒音と健康:風力タービンが危険をもたらすという証拠の40年の歴史 | <論文>風力タービンの騒音と空気圧力パルス(波動)に関して | おとしんアップキープへの入会申し込みやお問い合わせ方法
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

otosin2011

Author:otosin2011
おとしんアップキープ
「音と振動から生活環境を考える会」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR