騒音・振動・低周波音・超低周波音などによる生理的影響をなくそう!  「おとしん」は、解決を目指すセルフヘルプグループです。相談受付中。苦しむ被害者がいることを多くの方々に知ってほしい。

<住民勝利⇒⑦、⑧メリーランド州:ダンズマウンテン/公共サービス委員会への訴え>⑦メリーランド州:居住者の声は、提案された風力発電プロジェクトに対して反対を支持する…アレガニー郡には住民をこのようなプロジェクトから保護する法律があります。住民の健康、安全、福祉を脅かす例外は認められてはならない…ビル・ダドリー | ぜひ⇒⑧メリーランド州:裁判官はダンズマウンテンの風力発電所の許可を否定する予定 / Facebook 『Save Dan's Mountain』…我々は勝ちました!!! |関連記事|// New⇒2017年3月19日(日)おとしんの,懇親会が決定しました | New⇒WHO:改正ヨーロッパ地域のためのWHO環境騒音ガイドラインの開発










<住民勝利⇒⑦メリーランド州:ダンズマウンテン/公共サービス委員会への訴え>



2016年8月10日




⑦メリーランド州
◇Residents voice support, opposition for proposed wind power project
居住者の声は、提案された風力発電プロジェクトに対して反対を支持する

(カンバーランドタイムズ-ニュース | 2016年8月10日)
http://www.times-news.com/news/local_news/
residents-voice-support-opposition-for-proposed-wind-power-project/
article_4e6ec25d-74e8-5ca1-9c7b-f1b680dc45a2.html




エレイン・ブレイスデル




カンバーランド –




水曜日
メリーランド州アレガニーカレッジでの
メリーランド州公共サービス委員会の聴聞会で
アリゲイニー郡の住民は、
ダンズマウンテンの2,800エーカーに提案された
17基の風力発電所について
賛成と反対の両方を話しました。




反対派と支持者たちは、
主席公益事業法判事の
テリー・ロミーネ氏(Terry Romine)前に
交代で話しました。




製鉄業従事者を代表する
クリフ・ウェンドリック氏は、
それが作り出す雇用のために
プロジェクトに賛成すると語った。




「私はすべての保護が問題なくされることを
確認するために適当であると思います。

私はまだ家の価値が下がって
健康への影響があるかどうかについて
信頼できる議論を聞いていません」と
山麓に土地を所有している
ウェンドリック氏は述べました。

「私はまだ信頼できるものを聞いたり、
読んだことがありません。」




このプロジェクトに反対した人々の中には、
健康上の懸念が挙げられています。





「私は、地域住民や野生生物にとって
有害な健康への影響を懸念します。」と
ベル・エアの分譲地に住む
スー・ダドリー氏は述べた。


「騒音は睡眠を妨げ、頭痛を引き起こし、
耳圧の問題を引き起こし、めまいを起こし、
高血圧、心臓病、うつ病などの
重大な健康問題を引き起こします。」






12月、アリゲイニー郡ゾーニング裁定委員会は、
風力発電事業の逸脱と適用除外の申請を却下した。





「彼らはアリゲイニー郡の法律や規制を
満たすことができないときに、
政治的環境がこれを達成すると確信して
彼らはそれを(プロジェクト)常に変えています
私はそれは非難されるべき行為であると思います
メリーランドPSC(公共サービス委員会)が
アレガニー郡の自治権を支配することを
願っています」と、
このプロジェクトに反対している
ダナ・ハイツ氏は述べています。




このプロジェクトに反対している
ビル・ダドリー氏(Bill Dudley)は、
ハイト氏の感想を繰り返し​​た。




「アレガニー郡には、
住民をこのようなプロジェクトから
保護する法律があります。

住民の健康、安全、福祉を脅かす例外は
認められてはならない...」と
ダドリー氏は述べています。


「このプロジェクトの設立を禁止する
既存の法律が支持され、
うまくいけば、プロジェクトを
禁止する判決が下されるはずです。」と述べた。





提案された地域に住むロナルド・ブラウン氏は、
ダンズ・マウンテン・ウィンドフォースLLCが
道路をアスファルトで舗装して
維持することに合意したため、
このプロジェクトに賛成だと言いました。



ブラウン氏は、
「アスファルトの道路を維持することは、
私たちの大きな利益です。」と
ブラウンは言った。


「反対を理解しているが、私はそれを支持している」




ダンズ社は、
「公共便益・必然性認可証」を
PSC(公共サービス委員会)に提出した。






* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





-----------------------



<住民勝利⇒⑧メリーランド州:ダンズマウンテン/公共サービス委員会への訴え>




2017年1月25日




ぜひ!⇒
⑧メリーランド州
◇Judge plans to deny Dan’s Mountain wind farm permit
裁判官はダンズマウンテンの風力発電所の許可を否定する予定

(カンバーランド・タイムズ-ニュース | 2017年1月25日)
http://www.times-news.com/news/local_news/
judge-plans-to-deny-dan-s-mountain-wind-farm-permit/
article_d2cda3d1-5463-5cb3-9cc2-e0c9485dd60d.html




カンバーランド –



水曜日に、裁判官が
効果的にプロジェクトをつぶすだろう
提案命令を出したとき
ダンズ・マウンテンに
17基の風力発電所を建設する計画は、
大きな打撃を受けました。







主席公益事業法裁判官テリー・J・ロミーネが
必要な許可を否定する
提案された命令の概要を説明する前に、
125ページの命令書は、
双方の法的主張を検討しました。






「全体的に、
利益を軽くすることができない悪影響と
比較考量する際に
… 私は、風力プロジェクトの建設によって
一般に発生する可能性のある利益は、
風力プロジェクトの建設
および運営に起因する悪影響を
地域社会に与えることを正当化
または相殺しないことがわかりました。」と
ロミーネ氏は提案命令に書きました。






一般に、公共サービス委員会は
提案命令を修正または逆転することができるが、
約1ヵ月後に命令は最終決定される。





アリゲイニー郡の関係者は、
以前はこのプロジェクトの許可を
拒否していましたが、
開発者はPSC(公共サービに員会)で
より良い成果を得ることを望んでいました。






ダンズ・マウンテン・ウィンドフォースLLCは、
裁判官の提案命令に応じて声明を発表した。

「ダンズ・マウンテン社は、
CPCN(「公共便益・必然性認可証」)の
許可を拒否する命令に失望している。

アリゲイニー郡には、
このプロジェクトが作る仕事と税収が必要です。

われわれはまだ
命令全体を見直す機会を得ておらず、
控訴に関しては選択肢を模索している」と述べた。

プロジェクトの建設費は、
開発者が90〜100億ドルと見積もった。

この声明によると、
このプロジェクトのメリットの中で、
最初の20年間にわたり、
年間約72万ドルの資産税を
支払うことになる」と述べた。





このプロジェクトの反対派は、
風力発電所に異議申立てをする市民団体
ANCHOR
(『アリゲイニーの住民と住宅所有者の権利』)を結成し、
近隣地域の騒音や破壊などの懸念を表明している。

組織の代表は、判決に満足していた。





「プロジェクトに反対した
この1年半の戦い(2つの異なる審理)で
証言するのに多大な時間を費やした
何百人もの人々に、
そして、
ダンズ・マウンテンを救うための請願書に署名し、
ポストカードと手紙で郵送し、
『ANCHOR』に寄付をして下さった何千人もの人々に
私は喜んでおり、たいへん感謝しています。

どうもありがとうございます、
私たちすべてが
この時点でどのように安心しているのか
表現する言葉が見つかりません。

神様
私たちの祈りに応えて下さって
ありがとうございます。」と
K. ダーリーン・パーク氏は、
水曜日のメールで述べました。






* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。






■Facebook

『Save Dan's Mountain』
https://www.facebook.com/SaveDansMountain/


1月25日13:45・
..

我々は勝ちました!!!

メリーランドPSCチーフ公益事業判事、
テリー・J・ロミーネは、
Dan's Mountainに
59.5MW風力発電所を建設するための
Dan's Mountain Wind Force、LLCの
CPCN(「公共便益・必然性認可証」)を拒否しました。



このリンク
http://webapp.psc.state.md.us/newIntr.../.../CaseAction_new.cfm...
裁判官が提案した命令書を読むことができ、
Item#81までスクロールして
「もっと見る」をクリックしてください。

そこからpdfファイルをダウンロードして
見ることができるはずです。



『ANCHOR』
(『アリゲイニーの住民と住宅所有者の権利』)は
産業用風力タービンの脅威から
Dan's Mountainを救うための
私たちの努力を支持して下さった皆様に
感謝したいと思います!




=============================


Congratulations, everyone!

We are also pleased!


(From Otosin)






-------------------
関連記事
-------------------

<住民勝利⇒①メリーランド州:ダンズマウンテン/ゾーニング委員会への訴え>

2014年11月25日

①メリーランド州
◇Dan’s Mountain Wind Force requests a third construction delay
ダンズマウンテン・ウィンド・フォースは、3回目の建設遅れを要請します
(カンバーランドタイムズ-ニュース | 2014年11月25日)
http://www.times-news.com/news/
dan-s-mountain-wind-force-requests-a-third-construction-delay/
article_f8a445aa-74d6-11e4-b20c-1ba8c0eff543.html

■おとしん機械翻訳
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-4477.html

---------------------------------------

<住民勝利⇒②メリーランド州:ダンズマウンテン/ゾーニング委員会への訴え>

2016年2月22日

②メリーランド州
◇Dans Mountain files application to move forward with wind farm project
ダンズマウンテンは、風力発電所プロジェクトとともに前進したいという申し込みを起こします
(カンバーランドタイムズ-ニュース | 2016年2月22日)
http://www.times-news.com/news/local_news/
dans-mountain-files-application-to-move-forward-with-wind-farm/
article_ced6bf33-f8f4-5ada-89a6-4911e7aac58b.html

■おとしん機械翻訳
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-4477.html

---------------------------------------

<住民勝利⇒③メリーランド州:ダンズマウンテン/ゾーニング委員会への訴え>

2016年3月7日

③メリーランド州
◇County, citizens fight wind project at state level
郡、市民は州のレベルで風力プロジェクトと戦います
(カンバーランドタイムズ-ニュース | 2016年3月7日)
http://www.times-news.com/news/local_news/
county-citizens-fight-wind-project-at-state-level/
article_830d1cfc-d2d4-5d23-9128-a6cc21ab960f.html

■おとしん機械翻訳
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-4478.html

---------------------------------------

<住民勝利⇒④メリーランド州:ダンズマウンテン/ゾーニング委員会への訴え>

2016年5月31日

④メリーランド州
◇Allegany commission moves to nix wind farm
アレガニー委員会は風力発電所を拒否することを促がす
(カンバーランド・タイムズ-ニュース | 2016年5月31日)
http://www.times-news.com/news/local_news/
allegany-commission-moves-to-nix-wind-farm/
article_f8eafe01-4bb2-595d-aab6-45a5defcfa59.html

■おとしん機械翻訳
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-4478.html

---------------------------------------

<住民勝利⇒⑤メリーランド州:ダンズマウンテン/公共サービス委員会への訴え>

2016年8月10日

⑤メリーランド州
◇Residents voice support, opposition for proposed wind power project
居住者は提案された風力発電プロジェクトの反対の支持を表明する
(カンバーランド・タイムズ-ニュース | 2016年8月10日)
http://www.times-news.com/news/local_news/
residents-voice-support-opposition-for-proposed-wind-power-project/
article_4e6ec25d-74e8-5ca1-9c7b-f1b680dc45a2.html

■おとしん機械翻訳
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-4479.html

---------------------------------------

<住民勝利⇒⑥メリーランド州:ダンズマウンテン/公共サービス委員会への訴え>

2016年3月7日

⑥メリーランド州
◇Dan’s Mountain Wind Farm dispute continues
ダンズマウンテン風力発電所の論争は続きます
(WCBCラジオ|2016年3月7日)
http://www.wcbcradio.com/?archiv=dans-mountain-wind-farm-dispute-continues

■おとしん機械翻訳
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-4479.html

---------------------------------------





□■□■□■□■□■□■□■□■□■


New!⇒
2017年3月19日(日)に
おとしんアップキープの,懇親会が決定しました。


場所:飯田橋 東京ボランティアセンター10階 会議室B
日時:2017年3月19日(日)

   会場オープン 午前10時00分
   開始     午前10時00分
   終了     午後12時00分


参加費: 500円(当日のお茶代を含みます)

場所:
東京ボランティア・市民活動センター
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1
セントラルプラザ10階
会議室B



アクセス・地図:
◆所在地──東京ボランティア・市民活動センターへのアクセス方法
http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html

・センター付近の地図
http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif

JR総武線・飯田橋駅に隣接する 「セントラルプラザ」 の10階です。

・JRをご利用の場合
飯田橋駅西口を出たら右に曲がり、右側前方のビルがセントラルプラザです。
低層用エレベーターで10階までお上がり下さい。

・地下鉄 (有楽町線・東西線・南北線・大江戸線) をご利用の場合
「B2b」出口よりセントラルプラザ1階に直結しています。


おとしんアップキープ  若林      

<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。





□■□■□■□■□■□■□■□■□■

New!! 
ぜひ!⇒

WHOの活動
■Development of WHO Environmental noise guidelines for the European Region
欧州地域のためのWHO環境騒音ガイドラインの開発

(WHO> Health topics> Environment and health> Noise Activities )
http://www.euro.who.int/en/health-topics/environment-and-health/noise/activities/
development-of-who-environmental-noise-guidelines-for-the-european-region

WHO/ヨーロッパは、
WHOコミュニティ騒音ガイドラインの
地域のアップデートとして
欧州地域のためのWHO環境騒音のガイドラインを
開発中です。


ガイドラインは、
最近行われた重要な研究を組み込む
環境騒音の健康影響に関する
証拠の見直しが含まれます。


証拠が体系的に検討される健康成果は、
次のとおりです:
睡眠障害、不快感、認知障害、精神的健康と福祉、
心血管疾患、聴力障害や耳鳴りや異常な出産結果。



ガイドラインは、航空機、鉄道、道路、
風力タービンおよび個人の電子機器など、
いくつかの環境の騒音源を評価します。

文書はまた、住宅、病院、教育現場や
公共の場などの特定の設定も検討します。

ガイドラインは、
ノイズレベルの減少に対する提言と
ノイズ緩和の健康上の利益に関する
証拠を検討します。



ガイドラインの開発プロセスは
複雑であり、
WHOとの共同作業の下に、
世界各地からのトップ科学者の作業を伴います。


ガイドラインは、WHO欧州地域に焦点を当て、
環境騒音に関する欧州連合(EU)指令で
使用されるノイズの指標と
互換性のある加盟国にガイダンスを提供します。



2002年のEU指令では、長期暴露の指標として
騒音暴露の年平均指標
(LdenとLnight)を導入しました
これは以前の
『1999年コミュニティ騒音のためのWHOガイドライン』
使用されるものとは異なります。


■WHO guidelines for community noise
WHO headquarters, 1999
コミュニティ騒音のためのWHOガイドライン
WHO本部、1999

http://www.who.int/docstore/peh/noise/guidelines2.html


■European Union Directive on Environmental Noise (2002/49/EC)
環境騒音に関するEU指令(2002/49/EC)

http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=celex%3A32002L0049

環境騒音の評価と管理に関するこの指令は
騒音暴露の有害な影響を制御し低減するための
行動計画を確立することをEU加盟国に要求します

* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。

※  
調査を歓迎している何人かの専門家と
この分野で若干の専門知識を得て
心配している個人は
パネルのメンバーに、公開状を送りました

その公開状についての詳細を報じる
Sherri Langeさんによる
2016年7月19日付けのブログを
機械翻訳しました。

ご参照いただければ幸いです。

<WHO:改正ヨーロッパ地域のためのWHO環境騒音ガイドラインの開発>

2016年7月19日

ぜひ!⇒
◇Wind Warning to World Health Organization-Europe (turbine health effects in the crosshairs)
世界保健機関(WHO)-欧州への風の警告(照準が定められているタービンの健康への影響)

(Master Resource|2016年7月19日)
https://www.masterresource.org/windpower-health-effects/europe-world-health-organization-wind-effects/

By Sherri Lange

■おとしん機械翻訳
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-4185.html







2017-02-18 : ▲住民勝利⇒メリーランド州:ダンズマウンテン/公共サービス委員会への訴え : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

otosin2011

Author:otosin2011
おとしんアップキープ
「音と振動から生活環境を考える会」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR