騒音・振動・低周波音・超低周波音などによる生理的影響をなくそう!  「おとしん」は、解決を目指すセルフヘルプグループです。相談受付中。苦しむ被害者がいることを多くの方々に知ってほしい。

<論文:超低周波不可聴音>ぜひ⇒カナダ:風力タービンは騒ぎを起こす:風力タービンの近くに住む一部の住人がなぜ悪化するのか(マグダ・ハバス博士、デイビッド・コラン) |風力とダーティー・エレクトリシティ(低質な電気) |マグダ・ハバス博士のYouTubeチャンネル|ハバス博士のアカデミックウェブサイト // New⇒2017年3月19日(日)おとしんの,懇親会が決定しました | New⇒WHO:改正ヨーロッパ地域のためのWHO環境騒音ガイドラインの開発









<論文:超低周波不可聴音>



2011年9月30日



全文公開



ぜひ!⇒
カナダ
◇Wind Turbines Make Waves: Why Some Residents Near Wind Turbines Become Ill
風力タービンは騒ぎを起こす:風力タービンの近くに住む一部の住人がなぜ悪化するのか

(Bulletin of Science, Technology & Society|2011年9月30日‐オンライン)
http://www.stetzerelectric.com/havas-colling-wind-article/





Author(s): Dr. Magda Havas, BSc, Ph.D.
(Professor of Environmental and Resource Studies
– Trent University, Peterborough, Ontario, Canada)
and
David Colling
(Bio-Ag Consultants and Distributors, Inc., Wellesley, Ontario, Canada)


Publication: Bulletin of Science, Technology, & Society
Publisher: Sage Publications
Date: September 30, 2011 (online)




著者:

マグダ・ハバス博士、 BSc, Ph.D.
(環境および資源学科の教授 – トレント大学、
ピーターバラ、オンタリオ、カナダ)


そして、デイビッド・コラン
(バイオAgコンサルタントおよびディストリビューター、Inc、
ウェルズリー、オンタリオ、カナダ)




出版:Bulletin of Science, Technology, & Society

発行元:Sage Publications

日付:2011年9月30日(オンライン)




====================
要約:
====================




風力タービンの近くに住む人々は、
以下のいくつかの組み合わせを含む
症状を訴えます:

疲労感、うつ病、過敏性、攻撃性、
認知機能障害、胸痛/圧迫、頭痛、
関節痛、皮膚刺激、吐き気、めまい、
耳鳴り、ストレスなどがある。



これらの症状は、
風力タービンが
騒音と超低周波不可聴音の形で発生する
圧力(音)波に起因しています。


しかし、風力タービンは、
低質な電気(dirty electricity)
および接地電流(ground current)の形で電磁波を生成し
電気的に過敏である人に悪影響を及ぼすことがあります。


実際、上記の症状は電磁波過敏症と一致しています。


音と電磁波の両方の感受性は個人によって異なり、
なぜ同じ家庭の誰もが
同様の影響を経験しないのか
その理由を説明することができます。


風力タービンの健康への悪影響を
緩和する方法が提示されます。





※ 以下のページで全文公開されています


◇Wind Turbines Make Waves: Why Some Residents Near Wind Turbines Become Ill
風力タービンは波乱を起こす:風力タービンの近くに住む一部の住人がなぜ悪化するのか

(Bulletin of Science, Technology & Society|2011年9月30日‐オンライン)

http://www.stetzerelectric.com/havas-colling-wind-article/





* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




=======================================





【上記論文の著者 マグダ・ハバス博士のWebサイトから】




<風車と超低周波不可聴音~ダーティー・エレクトリシティ>



2009年1月



ぜひ!⇒
◇Wind Power and Dirty Electricity
風力とダーティー・エレクトリシティ(低質な電気)

(マグダ・ハバス博士, PhD|2009年1月)
http://www.magdahavas.com/wind-power-and-dirty-electricity/




炭素排出量を削減し、
化石燃料への依存を減らすために作られている
風力発電が
オンタリオ州リプリーと
世界の他の地域で示されているように
一部の人々を病気にしているかもしれません。





重要な懸念事項は、
これらのタービンが可聴(騒音)音波と
聞こえない(超低周波)音波の両方を
発生させるということです。

それらはまた、ダーティー・エレクトリシティ
(低質な電気)として知られている
貧弱な質の電力を生成する可能性があり、
適切に設計されていない場合、
接地電流に寄与する可能性があります。





これらの健康への悪影響を最小限に抑えるには
人が住んでいたり、作業する場所から
風力タービンを遠ざけることが不可欠です。

正確な距離は知られておらず
各場所によって異なるかもしれませんが
ヨーロッパの科学者は1.5〜2kmを推奨します。

オンタリオ州では
住居から数百メートルに
風力タービンが建設されており、
これらのタービン近くに住む人々や
タービンが提案されている住人に
大きな懸念が生じています。






2009年1月15日に
オンタリオ州プリンスエドワード郡で開催された
風力タービン会議で
世界的に有名な専門家 オンタリオ州の居住者への警告



PDF
「World Renowned Expert Issues Dire Warning to Residents of Ontario」
「世界的に有名な専門家 オンタリオ州の居住者への警告」- posted January 19, 2009

(Wind Concerns Ontario (WCO) January 19, 2009.)
http://www.wlwag.com/health.html


※ 以下のサイトの文書中でリンクしています(おとしん:注)

◇Wind Power and Dirty Electricity
風力とダーティー・エレクトリシティ(低質な電気)

(マグダ・ハバス博士, PhD|2009年1月)
http://www.magdahavas.com/wind-power-and-dirty-electricity/




詳細については、次のWebサイトを参照してください。


オンタリオ州
OMAFRAファクトシート2003


オンタリオ州
◇Electricity Generation Using Small Wind Turbines at Your Home or Farm
あなたの自宅や牧場における小型風力タービンを用いた発電

(OMAFRA‐オンタリオ州 農業 ・食料・農村地域省|2003年9月)
http://www.omafra.gov.on.ca/english/engineer/facts/03-047.htm

■おとしん機械翻訳
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-4405.html



Wind Concerns Ontario
ウィンド・コンサーンズ・オンタリオ - 健康

http://www.windconcernsontario.ca/


IESO
※ リンク不明(おとしん:注)



===========================

ぜひ!⇒
■ Visit Dr. Magda Havas'YouTube channel
マグダ・ハバス博士のYouTubeチャンネルにアクセス


https://www.youtube.com/user/magdahavas


===========================

■出版物のリスト

以下はMagda Havasの出版物であり、時系列の逆順になっています。
適切な場合には、抄録や出版物全体へのリンクがあります。

http://www.magdahavas.org/list-of-publications/


===========================


ぜひ!⇒
【ハバス博士のアカデミック・ウェブサイト】
 

カテゴリー

・Dirty Electricity (ダーティー・エレクトリシティ/低質な電気)
・Ground Current/Stray Voltage (接地電流/ 漂遊電圧) 
・Mobile Phones (携帯電話)
・Power Lines (送電線)
・Smart Meters (スマートメーター)
・WiFi & WiMax 
・Wind Turbines (風力タービン)

(以上は一部)などで
貴重な資料が公開されています。(おとしん:注)




ぜひ!⇒
■Dr. Magda Havas

http://www.magdahavas.com/




ハバス博士のアカデミックウェブサイトへようこそ。


このサイトでは、ハバス博士の出版物、
技術レポート、公開書簡、
聴聞会での鑑定証人としての証言、
ならびに化学物質
および電磁気汚染物質に関する
招待プレゼンテーションのコレクションを
提供しています。


利用可能であれば、
研究出版物の抄録及び/又は結論
並びに選択された図又は表が提供されます。





* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。






□■□■□■□■□■□■□■□■□■

New!! 
ぜひ!⇒

WHOの活動
■Development of WHO Environmental noise guidelines for the European Region
欧州地域のためのWHO環境騒音ガイドラインの開発

(WHO> Health topics> Environment and health> Noise Activities )
http://www.euro.who.int/en/health-topics/environment-and-health/noise/activities/
development-of-who-environmental-noise-guidelines-for-the-european-region

WHO/ヨーロッパは、
WHOコミュニティ騒音ガイドラインの
地域のアップデートとして
欧州地域のためのWHO環境騒音のガイドラインを
開発中です。


ガイドラインは、
最近行われた重要な研究を組み込む
環境騒音の健康影響に関する
証拠の見直しが含まれます。


証拠が体系的に検討される健康成果は、
次のとおりです:
睡眠障害、不快感、認知障害、精神的健康と福祉、
心血管疾患、聴力障害や耳鳴りや異常な出産結果。



ガイドラインは、航空機、鉄道、道路、
風力タービンおよび個人の電子機器など、
いくつかの環境の騒音源を評価します。

文書はまた、住宅、病院、教育現場や
公共の場などの特定の設定も検討します。

ガイドラインは、
ノイズレベルの減少に対する提言と
ノイズ緩和の健康上の利益に関する
証拠を検討します。



ガイドラインの開発プロセスは
複雑であり、
WHOとの共同作業の下に、
世界各地からのトップ科学者の作業を伴います。


ガイドラインは、WHO欧州地域に焦点を当て、
環境騒音に関する欧州連合(EU)指令で
使用されるノイズの指標と
互換性のある加盟国にガイダンスを提供します。



2002年のEU指令では、長期暴露の指標として
騒音暴露の年平均指標
(LdenとLnight)を導入しました
これは以前の
『1999年コミュニティ騒音のためのWHOガイドライン』
使用されるものとは異なります。


■WHO guidelines for community noise
WHO headquarters, 1999
コミュニティ騒音のためのWHOガイドライン
WHO本部、1999

http://www.who.int/docstore/peh/noise/guidelines2.html


■European Union Directive on Environmental Noise (2002/49/EC)
環境騒音に関するEU指令(2002/49/EC)

http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=celex%3A32002L0049

環境騒音の評価と管理に関するこの指令は
騒音暴露の有害な影響を制御し低減するための
行動計画を確立することをEU加盟国に要求します

* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。

※  
調査を歓迎している何人かの専門家と
この分野で若干の専門知識を得て
心配している個人は
パネルのメンバーに、公開状を送りました

その公開状についての詳細を報じる
Sherri Langeさんによる
2016年7月19日付けのブログを
機械翻訳しました。

ご参照いただければ幸いです。

<WHO:改正ヨーロッパ地域のためのWHO環境騒音ガイドラインの開発>

2016年7月19日

ぜひ!⇒
◇Wind Warning to World Health Organization-Europe (turbine health effects in the crosshairs)
世界保健機関(WHO)-欧州への風の警告(照準が定められているタービンの健康への影響)

(Master Resource|2016年7月19日)
https://www.masterresource.org/windpower-health-effects/europe-world-health-organization-wind-effects/

By Sherri Lange

■おとしん機械翻訳
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-4185.html





2017-01-17 : 論文‐超低周波不可聴音 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

otosin2011

Author:otosin2011
おとしんアップキープ
「音と振動から生活環境を考える会」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR