騒音・振動・低周波音・超低周波音などによる生理的影響をなくそう!  「おとしん」は、解決を目指すセルフヘルプグループです。相談受付中。苦しむ被害者がいることを多くの方々に知ってほしい。

≪新しい研究~風力発電≫英国:Wind Power Reassessed: A review of the UK wind resource for electricity generation (風力発電の再評価:発電のための英国の風力資源の見直し) |関連記事| ぜひ→イングランド、英国/画像:専門家は、問題の風力発電戦略に「非効率的な」価値を置く | ぜひ→英国/画像:風力発電所は、英国エネルギーの安全を届けるために、依存することは『決して』あり得ません | ぜひ→英国/動画/画像:「風力発電所は明かりを保つことは決してありません」:調査は、タービンが『高価でひどく能率が悪い』と主張します  //   ① セルフヘルプグループ『おとしんアップキープ』の活動について | ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…住宅周りの設備機器、エコキュート等の低周波音被害相談について | ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について | ④ 問題の解決を目指そう!






≪新しい研究~風力発電≫




新しい研究
■Wind Power Reassessed: A review of the UK wind resource for electricity generation
風力発電の再評価:発電のための英国の風力資源の見直し

https://www.wind-watch.org/documents/wind-power-reassessed-a-review-of-the-uk-wind-resource-for-electricity-generation/




ー・-・-・-・-・-



ぜひ→
イングランド、英国/画像
◇Experts put value of ‘inefficient’ wind power strategy in question
専門家は、問題の風力発電戦略に「非効率的な」価値を置く

(ヨークシャー・ポスト | 27 October 2014)
http://www.yorkshirepost.co.uk/business/business-news/experts-put-value-of-inefficient-wind-power-strategy-in-question-1-6917762




画像:

今日の報告書によると
英国は、風力発電所に依存することはあり得ません。





風力発電所は
出力は、短期間の間
5パーセントポイント変動すると共に
非常に不安定であると、報告書は今日主張します。




アダム·スミス研究所と科学アライアンスによる
新たなデータに関する研究は
これらの知見は、英国のエネルギー·インフラが
どんな重要な方法でも
それらに依存になることはあり得ないことを
示唆していると言います。



具体的には、その調査で
風力発電所が、1年につき20週間
彼らの想定した出力の20パーセント以下を生成し
1年につき9週間
10パーセント以下を生成したことが明らかになりました。



風力発電所は、平均して
単に、年間17時間
定格出力の90パーセントを超えただけでした。



・・・・・・・


また、風力発電を拡大を通じて
二酸化炭素排出量を削減するための
英国の動きが見当違いであることを示唆しています。



これは、風力発電は
現状へのより良い低排出の代替として
原子力やガスに目を向ける方が
はるかに理にかなっているように
信頼性が低く、断続的であると言います。


・・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------



ぜひ→
英国/画像
◇Wind farms can ‘never’ be relied upon to deliver UK energy security
風力発電所は、英国エネルギーの安全を届けるために、依存することは『決して』あり得ません

(テレグラフ | 27 Oct 2014 )
http://www.telegraph.co.uk/earth/energy/windpower/11186206/Wind-farms-can-never-be-relied-upon-to-deliver-UK-energy-security.html



By Emily Gosden, and Peter Spence




英国中の風力発電所の10GWの艦隊は
最大生産高の2パーセント未満の提供を
保証することができます



画像:

風力は、エネルギー安全保障を届けることができなかったと
新しいレポートは示唆します

Photo: ALAMY





アダム・スミス研究所による新しいレポートによると
風力発電所は
かろうじて電力を生成する冬の長い期間があるので
英国に明かりを点け続けるために依存することはできません 。




風力発電所の電力出力における大きな変化は
電力が必要なときに
それらがエネルギーを発生してくれることを
あてにすることができないことを意味します
そして、伝統的な化石燃料プラントからの
等価量の生成がバックアップとして必要であると
調査で明らかになります。




風力発電所の支持者は
風が常に英国のどこかに吹いているので
その断続的な技術は頼ることができると
しばしば主張します。



しかし、報告書は
「重要な風の生産の長いギャップがすべての季節に起こる」ので
英国中の風力発電所の10GW艦隊は
その最大出力の2パーセント未満を提供することを
「保証する」ことができたことが明らかになります。


・・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------



ぜひ→
英国/動画/画像
◇Wind farms ‘will never keep the lights on':
Study claims turbines are ‘expensive and deeply inefficient’
「風力発電所は明かりを保つことは決してありません」:
調査は、タービンが『高価でひどく能率が悪い』と主張します

( デイリー・メール | 26 October 2014)
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2808868/
Wind-farms-never-lights-Study-claims-turbines-expensive-deeply-inefficient.html



By Sean Poulter for the Daily Mail



・ 風力発電所は、1年につき17時間だけ
  潜在的電力出力の90%を生じます


・ 家庭と企業は、タービンの建築に助成金を支給するために
  数10億ドルを支払いました


・ 英国がEU目標を達成する用意が整っているので
  保守党は、補助金を終了することを約束しました





画像:

効果がない:数千ものタービンが低風で役に立ちません
そして、速度が高すぎる場合
それらは損傷を防ぐためにオフにされる。
上記、ウェールズCarnoの風力発電所の画像ファイル
ℂAlamy



画像:

見込み: 英国がEU目標に対処する用意が整っていて
保守党は新しい風力発電所のために
助成金を終えるとすでに誓いました。
そして、それはエネルギーの15パーセントが
2020年までに更新可能エネルギーによって発生すると定めます。
(ファイル・イメージ)  
ℂAlamy




風力発電所は、彼らが『高価でひどく能率が悪い』ので
国の明りを点け続けることを
確実にすることが決してできないと、今日主張されます。




多くの批評家の長年の懸念を確認し
新しい研究は
右派のアダム・スミス研究所によって公表されました
そして、科学アライアンスは
自然エネルギー革命が高価で愚かなことであったと主張します。



・・・・・・


風力発電の再評価と題する研究:
発電のため英国の風力資源の見直しは
原子力発電やガス火力発電所を推進することを勧めます。



・・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。






-------------------------------------------------------------------
   ① セルフヘルプグループ
     『おとしんアップキープ』の活動について

-------------------------------------------------------------------

  
◇「低周波音被害の社会問題化」
前川 真帆香氏  東京大学2009年度修士論文 
 
http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/37213/1/K-02299.pdf


当時、いくつかの被害者の会がありました・・・が
私たちは、被害者による自助救済を目的として少人数のグループで発足しました。


当時の私たちの活動については、前川 真帆香氏の2009年度修士論文
「低周波音被害の社会問題化」に取り上げられています。


第3章 エコキュートによる低周波音被害  
第2節  被害者の活動
P#51 5.2 セルフヘルプグループ
P#54 6.2 連携後の活動
P#57 経産省とのヒアリング、院内集会、岡田先生による解決事例(一部ですが)が
詳しく紹介されています。


エコキュートの解決事例が紹介されています。
「おとしんアップキープ」の原点です。
ぜひ、ご参照ください。



尚、当会は、
中立の立場から
工学博士 岡田 健先生が、工学的助言をして下さいます。


JR総武線・飯田橋駅に隣接する 「セントラルプラザ」 の10階の
東京ボランティア・市民活動センターの会議室で
年3回の定例会(応相談)を行っています。



また、岡田先生を講師にお迎えしての勉強会や
随時、情報交換会を行っています。

* ご希望の日時等ご連絡いただければ
  日程の調整を致します。



お気軽にご参加いただければ幸いです。




おとしんは
現場を調査し、原因を把握して
機械に対策を行い改善し
誰にとっても住みやすい住宅環境の維持をめざしています。



[ 所有者の皆さま ]

低い音(振動)の感受性が非常に高いグループが存在します。

そうした人が、一度、低い音(振動)に感作してしまうと
その後、たいへん苦しみます。


機械には対策が取れます。

ぜひとも調査にご協力をお願いします。



 消費者団体の国際的組織であるCI (Consumer International:国際消費者
機構)は、1982年、消費者の「8つの権利」(Basic Consumer Rights)と
もに、「5つの責任」(Consumer Responsibilities)を提唱しました。具体
的には、
消費者の権利としては、
①生活のニーズが保障される権利、
②安全への権利、
③情報を与えられる権利、
④選択をする権利、
⑤意見を聴かれる権利、
⑥補償を受ける権利、
⑦消費者教育を受ける権利、
⑧健全な環境の中で働き生活する権利が、

消費者の責任としては、
①批判的意識を持つ責任、
②主張し行動する責任、
③社会的弱者への配慮責任、
④環境への配慮責任、
⑤連帯する責任
が提唱されています。



-----------------------------------------------------
   ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…
   住宅周りの設備機器、
   エコキュート等の低周波音被害相談について

-----------------------------------------------------




エコキュートやエネファーム、
その他の設備機器は技術的な低周波音や振動対策が可能です。


解決していますので 
解決を目指す方は、早めにご相談ください。

被害を感じたら・・・
被害が出ている状況で、被害者自身が専門家による調査を持つことが大切です。
市区町村等の行政、所有者
メーカー、設置業者やガス会社等へ相談される前に
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.html




-----------------------------------------------------------
    ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について
-----------------------------------------------------------



最近、騒音・振動等の被害の方々からの相談について
多方面に相談をした後に当会に解決の依頼をしてくる方が
多く見受けられます。

こじれた案件には、多くの時間と費用が掛かる場合があります。
騒音・振動等の被害をスムーズに解決したい方は
早めに当会に連絡をしてください。


また、おとしんとしては、相談・調査・測定に関して
有料となる場合があります。
解決の依頼をする前に、会に問い合わせをお願いします。


2012/6/20
おとしんアップキープ 代表 若林






---------------------------------------
   ④ 問題の解決を目指そう!
----------------------------------------



エコキュート・エネファーム・冷凍機・空調機・風車などからの
低周波音・騒音・振動被害でお困りの方で
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.ht
































2014-10-31 : 論文 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

otosin2011

Author:otosin2011
おとしんアップキープ
「音と振動から生活環境を考える会」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR