騒音・振動・低周波音・超低周波音などによる生理的影響をなくそう!  「おとしん」は、解決を目指すセルフヘルプグループです。相談受付中。苦しむ被害者がいることを多くの方々に知ってほしい。

<音と健康> ぜひ→ <スコットランド:オーフス条約と風力発電所(健康被害)③>  おばあさんは、ファイフ風力発電所のそばの家で『拷問されている』と主張します |グレンモーライ風力発電所は、建築許可を拒否されました | 論争の風力発電所の計画が破棄されたので、アードロスは祝っている | グレン・キラッチー風力発電所は拒否  |関連記事| <スコットランド:オーフス条約と風力発電所(健康被害)①、②>  //   ① セルフヘルプグループ『おとしんアップキープ』の活動について | ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…住宅周りの設備機器、エコキュート等の低周波音被害相談について | ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について | ④ 問題の解決を目指そう! 






※ 英国スコットランド(フィールド評価と地域住民調査)
  オーストラリア(再生可能エネルギー目標の見直し)
  米国オクラホマ州(タービンブロックのための集団訴訟)などで
  風力発電所に関しての動きに変化が見られます。

  注目していきたいと思います。

  ①、②に続く ③スコットランドの記事です。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




スコットランド
◇Grandmother claims she is being ‘tortured’ out of her home by Fife windfarm
おばあさんは、ファイフ風力発電所のそばの家で『拷問されている』と主張します

(クーリエ| 2014年8月19日)
http://www.thecourier.co.uk/news/local/fife/
grandmother-claims-she-is-being-tortured-out-of-her-home-by-fife-windfarm-1.530745


マイケル·アレクサンダー



ファイフの女性は
彼女が数百万ポンドの風力発電所業界によって
自分の家で「拷問」されていると主張しています。




およそ2年前に
ロクゲリーの彼女の家の近くの
リッタル・レイス風力発電所のスイッチが入れられた直後
テレサ・グレンさん(55)は、耳の問題および片頭痛を発症しました。



おばあさんは、彼女の頭で
「恒常的な叫び」のような感じがする耳鳴りを発症しました。
そして、昨年、専門家が
彼女の内耳および重要な難聴への「実質損害」を診断しました。



さて、そのアーティストは
途方に暮れていると、述べています。



彼女は、私たちクーリエに話しました:

「タービンが特定の日に一定の速度で回転するとき
私の耳は、トンネルにいるようにポンと鳴りました。

それから、それは鳴り響く音に変わりました
そして、私は耳鳴りと診断されました。

より速く、より長くタービンが動くと
耳鳴りは、より大きくなります。」





「私の耳鼻咽喉科の専門家は
損傷が、工業環境で働いている人が経験したものと
同種であると述べました。

しかし、私は工場で働きませんでした。

私が持っている唯一の説明は、タービンでです。」





ME(慢性疲労症候群)で苦しむグレンさんは
風力発電所の恒常的な存在を感じることができると言います。

※ おとしん注)
ME(慢性疲労症候群)協会 (症状とME / CFSの診断 支援等)

http://www.meassociation.org.uk/about/the-symptoms-and-diagnosis-of-mecfs/

いくつかの異なる診断基準が
現在、英国、米国、オーストラリアで出版されている。

CDCの基準(参照:内科、1994、121、953から959までの史料は)
調査研究のためのME / CFS患者を選択する際に頻繁に使用される。
・・・・・

▼診断基準について簡単に説明

近年、アメリカン疾病管理センター(CDC)の定義
「オックスフォード基準」と
最近では、「カナダのガイドライン」がありました。

最初の2つの基準が、多くの臨床医により診断補助として
使用される傾向があるが、それらは研究者が研究のために
人の特定のセットを識別するために、コンパイルした。

さまざまな物理的および神経学的症状を与える(「ME」とは
対照的に「CFS」の)これらの以前の定義;
しかし、これらの定義では、「ME」の主要な特徴
- 筋肉疲労性と痛み、ポスト労作倦怠感は、 -
そのような診断のために存在している必要はありません。

これは今日では、「慢性疲労症候群」と診断​​されていない、
誰もが必ずしも博士ラムゼイによって記載されているように
病気を「ME」があることを示唆している。

また、CFSは、おそらくうつ病、ストレス、
または「バーンアウト」を拠点に、病気を含め、
疲労著名な疾患のスペクトルをカバーすることができるようです。
しかしカナダのガイドラインを念頭に置いて、より臨床で開発されました。
・・・・・
以上、抜粋しました。


続き▽
彼女は夜に眠るのに苦労して
彼女の表側の部屋から後ろの寝室へ移動することを強いられました。



彼女は20年間、この住所に住んでいたし
転居する欲求を持っていませんが
彼女は、ほとんど選択肢持っていないかもしれないと感じています。

ファイフ会議は、騒音の苦情を調査しているが
住宅移転のための要求がなかったと言っています。





彼女は、根底に健康状況がありますが
これが、彼女をタービンに
より影響されやすくするかもしれないと思うと、認めます。




彼女は以下のように付け加えました:

「私は、影響を感じているただ一人の人間ではありません。

彼らの顎にむかって自分の頬骨を下る奇妙な痛みを発症した後
歯の問題のために診察を受けた人々がここにいます。

私も同じことを持ちますが
私はそれが歯に関係する事でないということを知っています。」





「ここの、あるコントロールされたてんかん患者が
順調だったが、かっとなって、その結果階段から落ちました。

しかし、人々は意見を述べるのがこわいのです。
あるいは、彼らは単に関連性が分からないのです。」



グレンさんは、リトル・レイスから1マイル未満で暮らしています。
しかし、マンチェスターに拠点を置く
ケネディ再生可能エネルギー社によって所有される風力発電所は
900メートル以内にそれを持ってくる増設を申し込みました。

※ 1マイル = 1.609344 キロメートル


公式ガイダンスは、タービンが
2kmより近くにあってはならないと言います
— およそ1.5マイル — 家から

また、29MWまで上昇するリトル・レイスの
キャパシティー・セットで
距離は少なくとも2.5kmであるべきです。





圧力団体『スコットランド・アゲンスト・スピン』の
リンダ・ホールトさんは
人々が健康が影響を受けているのを感じるので
ますます多くの人々が彼らに連絡していると言いました。


ケネディ再生可能エネルギー社の常務の
ジョニー・ケネディ氏は、以下のように述べました:

「私たちは真剣に苦情を取り
私たちと、上がった事項を完全に調査します。」


「ケネディ再生可能エネルギー社は
7月に我々の最近の地域連絡フォーラムで
この問題に対処しました。

我々がそれを概説した所で
我々が彼らに応えることができるように
どんな問題でも同時に
我々とファイフ会議で持ち出されなければなりません。

ケネディ再生可能エネルギー社は
また、懸念を持っている人なら
誰にでも会う提案をさらに申し出ました。」


「私たちは、リトル・レイス風力発電所の面で
すべての計画の条件を満たしており
風力発電所に非常に満足しています。

さらに、私たちは、リトル・レイス風力発電所が
運用上の風力発電所を
環境影響ドキュメンテーションの中で
述べられたものと比較するために
スコットランドの全域で10の風力発電所を検査している
気候変動研究の一部であることを嬉しく思います。」



「ファイフ初の商業風力発電所として
私たちが行ってきた仕事に誇りを持っています。
そして、私たちは私たちの地域連絡フォーラムを通じて
リトル・レイス風力発電所を取り巻く地域社会との
関与を続けてまいります。」




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





---------------------------------





スコットランド/グレンモーライ風力発電所
◇Glenmorie Wind Farm refused planning permission
グレンモーライ風力発電所は、建築許可を拒否されました

(ノーザンタイムズ| 21/08/2014 )
http://www.northern-times.co.uk/News/
Glenmorie-Wind-Farm-refused-planning-permission-21082014.htm



エネルギー大臣ファーガスユーイング氏は
今日、ボナー橋に近い34タービンの
グレンモーライ風力発電所のための計画同意を拒否しました。




エネルギー大臣は、風力発電所が荒涼とした土地で
受け入れがたい景色と視覚の影響を引き起こすという
公共現地問い合わせレポーターの調査結果に同意しました。



ハイランド会議は、それがそのエリアの景観
および風景に影響を与えるだろうと述べる
グレンモーライ風力発電所LLPの申請に反対しました。


・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





------------------------------




スコットランド/グレンモーライ風力発電所
◇Ardross celebrations as contentious wind farm plan is quashed
論争の風力発電所の計画が破棄されたので、アードロスは祝っている

(ロスシャイアジャーナル| 22/08/2014)
http://www.ross-shirejournal.co.uk/News/
Ardross-celebrations-as-contentious-wind-farm-plan-is-quashed-21082014.htm



ロスシャイアの村人が、巨大なタービンに
囲まれているコミュニティにつながると主張した
非常に論争の的になる風力発電所計画は
スコットランド政府によって拒否されました。



キルダーモーライとグレンキャルバイ・エステートの
34-タービン・グレンモーライ風力発電所の
申込みを拒絶する
エネルギー大臣ファーガス・ユーイングによる決定は
昨日、「真実の民主主義のポイント」として
地方のSNP議員によって歓迎されました。


・・・・・・・・




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




---------------------------------



スコットランド/グレン・キラッチー風力発電所
◇Glen Kyllachy windfarm rejected
グレン・キラッチー風力発電所は拒否

(2014年8月20日| |プレス&ジャーナル)
https://www.pressandjournal.co.uk/
fp/news/inverness/319947/glen-kyllachy-windfarm-rejected/



デイビッド・カー


インバネス南側の風力発電所の計画は
周囲の景観に与える影響への懸念の中、拒否されました。




議員は、昨日、20台のタービンの
グレン・キラッチー風力発電所のための提案を却下しました

・・・・・

しかし、計画の裏にいるRWE Innogy社は
決定に「驚いて」、訴えるべきかどうか考えていると言いました。


承認プランナーの推薦に逆行して
- サウス・プランニング申請委員会は全会一致で拒否しました。



・・・・・・・・


RWEイノジー社のプロジェクトマネージャー
クリスマクラウド氏は言いました:

「これは私たちにとって
明らかに残念なニュースであり失望させられています。
そして、我々は委員会に所属する議員が
承認のプランナーの推奨に反したことに驚いています。



「私たちには、両側に著しいコストを負担するだろう
この決定に対して上訴する権利があり
現在オプションを考慮しています。」



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




----------------------------
  関連記事
----------------------------



<スコットランド:オーフス条約と風力発電所(健康被害)①>

スコットランド
◇Health body in bid to ban wind farms
風力発電所を禁止する努力中の保健機関

(スコットランドデイリーメール| 2014年8月11日)
https://www.wind-watch.org/news/2014/08/13/health-body-in-bid-to-ban-wind-farms/

レイチェル·ワトソン

■おとしん機械翻訳①
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-2676.html


----------------------


<スコットランド:オーフス条約と風力発電所(健康被害)②>

ぜひ!→
スコットランド
◇Turbines are making me ill, too, says Teresa
タービンは、私も病気にしていると、テレサさんは言います

(ポール·マレー | 2014年8月18日 | サンデー・エクスプレス )
https://www.wind-watch.org/news/2014/08/18/
turbines-are-making-me-ill-too-says-teresa/

■おとしん機械翻訳②
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-2678.html




-------------------------------------------------------------------
   ① セルフヘルプグループ
     『おとしんアップキープ』の活動について

-------------------------------------------------------------------

  
◇「低周波音被害の社会問題化」
前川 真帆香氏  東京大学2009年度修士論文 
 
http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/37213/1/K-02299.pdf


当時、いくつかの被害者の会がありました・・・が
私たちは、被害者による自助救済を目的として少人数のグループで発足しました。


当時の私たちの活動については、前川 真帆香氏の2009年度修士論文
「低周波音被害の社会問題化」に取り上げられています。


第3章 エコキュートによる低周波音被害  
第2節  被害者の活動
P#51 5.2 セルフヘルプグループ
P#54 6.2 連携後の活動
P#57 経産省とのヒアリング、院内集会、岡田先生による解決事例(一部ですが)が
詳しく紹介されています。


エコキュートの解決事例が紹介されています。
「おとしんアップキープ」の原点です。
ぜひ、ご参照ください。



尚、当会は、
中立の立場から
工学博士 岡田 健先生が、工学的助言をして下さいます。


JR総武線・飯田橋駅に隣接する 「セントラルプラザ」 の10階の
東京ボランティア・市民活動センターの会議室で
年3回の定例会(応相談)を行っています。



また、岡田先生を講師にお迎えしての勉強会や
随時、情報交換会を行っています。

* ご希望の日時等ご連絡いただければ
  日程の調整を致します。



お気軽にご参加いただければ幸いです。




おとしんは
現場を調査し、原因を把握して
機械に対策を行い改善し
誰にとっても住みやすい住宅環境の維持をめざしています。



[ 所有者の皆さま ]

低い音(振動)の感受性が非常に高いグループが存在します。

そうした人が、一度、低い音(振動)に感作してしまうと
その後、たいへん苦しみます。


機械には対策が取れます。

ぜひとも調査にご協力をお願いします。



 消費者団体の国際的組織であるCI (Consumer International:国際消費者
機構)は、1982年、消費者の「8つの権利」(Basic Consumer Rights)と
もに、「5つの責任」(Consumer Responsibilities)を提唱しました。具体
的には、
消費者の権利としては、
①生活のニーズが保障される権利、
②安全への権利、
③情報を与えられる権利、
④選択をする権利、
⑤意見を聴かれる権利、
⑥補償を受ける権利、
⑦消費者教育を受ける権利、
⑧健全な環境の中で働き生活する権利が、

消費者の責任としては、
①批判的意識を持つ責任、
②主張し行動する責任、
③社会的弱者への配慮責任、
④環境への配慮責任、
⑤連帯する責任
が提唱されています。




-----------------------------------------------------
   ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…
   住宅周りの設備機器、
   エコキュート等の低周波音被害相談について

-----------------------------------------------------




エコキュートやエネファーム、
その他の設備機器は技術的な低周波音や振動対策が可能です。


解決していますので 
解決を目指す方は、早めにご相談ください。

被害を感じたら・・・
被害が出ている状況で、被害者自身が専門家による調査を持つことが大切です。
市区町村等の行政、所有者
メーカー、設置業者やガス会社等へ相談される前に
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.html




-----------------------------------------------------------
    ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について
-----------------------------------------------------------



最近、騒音・振動等の被害の方々からの相談について
多方面に相談をした後に当会に解決の依頼をしてくる方が
多く見受けられます。

こじれた案件には、多くの時間と費用が掛かる場合があります。
騒音・振動等の被害をスムーズに解決したい方は
早めに当会に連絡をしてください。


また、おとしんとしては、相談・調査・測定に関して
有料となる場合があります。
解決の依頼をする前に、会に問い合わせをお願いします。


2012/6/20
おとしんアップキープ 代表 若林






---------------------------------------
   ④ 問題の解決を目指そう!
----------------------------------------



エコキュート・エネファーム・冷凍機・空調機・風車などからの
低周波音・騒音・振動被害でお困りの方で
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.ht






















2014-08-31 : 音と健康:2014/08/11~ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:otosin2011
おとしんアップキープ
「音と振動から生活環境を考える会」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR