騒音・振動・低周波音・超低周波音などによる生理的影響をなくそう!  「おとしん」は、解決を目指すセルフヘルプグループです。相談受付中。苦しむ被害者がいることを多くの方々に知ってほしい。

オランダ:風力タービン火災で死亡 | オランダ:オールトヘンスプラートの風力タービン火災で死亡 |  イングランド:風力タービンはデボンで強風の中で倒壊しました | 英国:嵐は、イングランドから洋上風タービンをシャット・ダウンします | 英国:セント・ジュード・スーパーストーム: 風力タービンのための間違った種類の風 | イングランド:ドーチェスターの近くのウインド・ファームのため計画は、撤回されます | オーストラリア:風力発電所ホストに対する法的措置の脅威                 









オランダ  
◇Dode bij brand in windmolen
風力タービン火災で死亡

(nos.nl, October 30, 2013)
http://nos.nl/artikel/568511-dode-bij-brand-in-windmolen.html


動画:80メートルの高さで荒れ狂う炎


オールトヘンスプラートにおける風力タービンの火災(南ホラント州)で
整備士が死亡しました。警察によると、男性の同僚は、依然として行方不明。


・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。






--------------------------------------------




オランダ
◇Dead in Ooltgensplaat wind turbine fire
オールトヘンスプラートの風力タービン火災で死亡

(30 October 2013 | NL Times)
http://www.nltimes.nl/2013/10/30/dead-in-fire-wind-turbine-ooltgensplaat/


Posted by Audrey Graanoogst


風力タービンはGoeree-OverflakkeeのOoltgensplaatで火曜日の午後に燃え出しました。
そして、2人の整備士の命が犠牲になりました。
4人の整備士は火曜の午後、Mariadijkの地上から約80メーター上の
風力タービンで働いていました。
原因はまだわかりませんが、火事はエンジン・ルームで起こりました。


2人の整備士は、なんとか安全に避難することことができたと、
警察スポークスマンは報告しました。
救助者は、地面で風力タービンの隣に亡くなった整備士を見つけました。


高さのために、消防署は、最初にエンジン・ルームの火を消滅させるのに苦労しました。
夜に、消防士の特別チームは大きなクレーンで上がり、行方不明者の遺体を見つけました。


火の原因は不明瞭です。
犠牲者の身元は明かされていません。
社会事務用の監査官一行は、調査を始めました。


目撃者は、彼女が2人の整備士がタービンの先端に座っているのを見たと
RTV Rijnmondに報告しました。
彼女は、かれらが火災によって階段へジャンプするのを見ました。



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





---------------------------------------





イングランド
◇Wind turbine brought down in high winds in Devon
風力タービンはデボンで強風の中で倒壊しました

(BBC News | 27 October 2013)
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-devon-24691465


風力タービンは、土曜日の夜にデボンを席巻し、強風で倒れました。


テーンマスの近くで、高さ27m(89フィート)のタービンがルートンの
Higher Rixdale農場のフィールドで倒壊したあと、だれも負傷したと
報告されませんでした。


予報官は日曜の夜および月曜日に南西部で大雨と台風の暴風を警告しています。



・・・・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




--------------------------------------





英国
◇Storm shuts down offshore wind turbines off England
嵐は、イングランドから洋上風タービンをシャット・ダウンします

(Windpower Offshore,  28 October 2013 )
http://www.windpoweroffshore.com/article/1218400/
storm-shuts-down-offshore-wind-turbines-off-england


by Ben Miller


今日南イングランドで猛威をふるった嵐は、地域の洋上風力タービンを
シャットダウンしました。



世界最大の洋上風力発電所、ケントの沖630MWのロンドンアレイの
175台の風力タービンは、午前6:30から午前8:30まで閉鎖されました。


風速が1秒につき25メートルに達するとき、シーメンス3.6MWのタービンは
シャットダウンするように設計されています。
風速が下がるとき、
機械は自分自身をリセットして、バックアップを始めます。


サイトの広報担当者は午前10時、ロンドンアレイは再び完全に運用されたと言いました。


ドンは、イングランドを離れて、ロンドン・アレイとGunfleetサンズ1& 2(173MW)と
3(12MW)を含むいくつかの風力発電所を管理します。




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





-------------------------------------





英国
◇St Jude superstorm: wrong kind of wind for wind turbines
セント・ジュード・スーパーストーム: 風力タービンのための間違った種類の風

(International Business Times | October 28, 2013)
http://www.ibtimes.co.uk/articles/517645/20131028/
storm-jude-national-grid-wind-turbines.htm


By Michael Klimes


ナショナル·グリッドは、風力発電の2ギガワットまたは2,000メガワット(MW)が
セントジュードの嵐の24時間で失われたと推定しています。


風速が安全対策としてあまりに高くなるとき、風力タービンは自動的に
シャットダウンしたと、スポークスマンは言いました。


デボン州の風力タービンは、強風で倒れました。



「それらのタービンは、彼らには問題なく働くためにオートメーション化した
システムのために停止しました」と、スポークスマンはIBTimesUKに話しました。


ナショナル·グリッドは、嵐に英国で燃料タイプ別の生成のレベルを明らかにしました。
87069 MWS - 最後の24時間以内に、風力発電は、英国で生産された電力の10.5%を占めました。


ナショナル·グリッドは、石炭発電が40%を構成し、ガス火力発電が23%を作った、
と言いました。


「これは風の強い日の典型的だった。」と広報担当者は述べました。


一方、南イングランドを襲っている嵐は、600,000世帯を停電にしました。


英国全体で電力会社を表すエネルギーネットワーク協会は、200.500世帯は
まだ電力が来ていないことを確認しました。


スポークスマンは、電力を失った407,000の世帯が以前に再度接続されたが
嵐が北東方向へ移動するとともに、もっと切断された、と言いました。





* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




----------------------------------------------





イングランド
◇Plans withdrawn for wind farm near Dorchester
ドーチェスターの近くのウインド・ファームのため計画は、撤回されます

(Dorset Echo | 29th October 2013)
http://www.dorsetecho.co.uk/news/10769341.Plans_withdrawn_for_West_Dorset_wind_farm/


By Emma Walker


提案された9台のタービン、ドーセット・ウインド・ファームの計画が取消しされました。


ウインド・ファームはMilborne Stアンドリューの南西への農地のために提案されました。


ウェストコーストエナジー社は西ドーセット地区協議会での検討から正式に下ろされたと
発表しました。


新しい修正された計画は、現在サイトのために考慮されます。


スティーヴ・ソルト、ウェストコーストエナジー社の立案および公務管理者は、
次のように言いました:
「様々な法令により他の相談員の応答、およびウエスト・ドーセット地方議会との
議論の後の調査に従って、私たちは、立案申込みを取消しすることに決めました。


「考察はこれによって上げられた関係、およびサイトの新しい改訂された計画の提出に
与えられることができるでしょう。」




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




---------------------------------------------





オーストラリア
◇Threat of legal action against wind farm hosts
風力発電所ホストに対する法的措置の脅威

(The Canberra Times | October 29, 2013)
http://www.canberratimes.com.au/act-news/
threat-of-legal-action-against-wind-farm-hosts-20131028-2wccm.html


Reporter at The Canberra Times
Hamish Boland-Rudder


コレクターの反ウインド・ファーム居住者は、万一、隣人がキャンベラの
小さなコミュニティー北部に提案されたウインド・ファームの一部としての
タービン・ホストになれば、彼は隣人を訴えるだろうと言います。


コレクターの63台のタービン・ウインド・ファームのための提案は、
推薦で計画が承認されることを、先月後半、NSW Planning部によって、
Planning Assessment委員会に任せられました。
委任は、市民から連絡をもらうために、火曜日にCollectorで会議を開きます。


しかし、先週、トニー・ホジスン・コレクター社長の友人の代理をする弁護士は、
タービンを主催する土地所有者のもとへ手紙を送りました。
それは法的措置のための先例があると言いました、なぜならば、
「風力発電所の活動には我々のClientに(原文のまま)相当で起訴できる
悪影響があることが予想されました」。


「風力タービンを提供するためにあなたの土地を賃貸することによって、
あなたは、それらのタービンの稼働によって放射された騒音に起因する迷惑を認可し、
あなたが実現するあらゆる身体傷害を含む迷惑によって影響を受けたものが
被る損害の全体に関して責任があるとみなされることができます。」
と、
手紙に書かれていました。


8つの所有地に送られた手紙は、開発同意が可能な法的行為に対する防御でなく、
推奨された受取人が鑑定を求める、と警告しました。


ホジスン氏は、万一タービンが迷惑を証明すれば、彼の隣人を訴える「広範囲な」
先例があるのを弁護士によって助言されており、彼が損害賠償訴訟を起こすだろう、
と言いました。


「それらの風力タービンの設置は、私の財産上に迷惑を引き起こすでしょう。
また、あなたはそうすることは許されません。」と彼が言いました。


「潜在的にそこにあるまさに概念が私の資産または隣接している所有地に関して
タービンを回すことは、すでに全く明白です … 少なくとも35パーセントと
場合によっては60パーセントの財産の価値の相当な低下への前例。


「これは脅威ではありません。これは約束です。
あなたはそれらのものをつけました。私はあなたを訴えましょう。
議論するべき多くはありません。」


・・・・・・・・


受取人の1人、地元の農家で風力発電支持者のゲイリーPoileは、
彼が6ページのうちの1ページ未満を読んだと言い、
「ちょっとした含み笑いを持っていました。」


「完全に正直に言うと、私はそれだけの最初の少しの部分を読んで、
私は本当に、非常に真剣にそれを扱っていなかった。」と彼は言いました。
「それは愚かなゲームだが、私は本当に彼を心配していません。」

「私たちはいじめ戦術に行きますね?
私はその肝心なところがわかりません、しかし、私は、それがその状態であると考えます、
昔の学校のいじめっ子の戦術。」


特に風力発電所会社よりもむしろ土地所有者を狙っている法的脅しにもかかわらず、
Poileさんは、彼が彼に対するどんな訴訟でもRATCHに再付託すると言って、
彼らがそれに対処すると確信していました。


ホジスン氏およびPoile氏の両方は、コレクターに委員会の会をアドレスするでしょう。
それはサブミッションを作るために登録された多くの人々の後に2日目まで延長されました。



・・・・・・・・・




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





--------------------------
   参照してください
--------------------------




ぜひ!→  動画
マサチューセッツ州
◇‘Wind turbine syndrome’ blamed for mysterious symptoms in Cape Cod town
「風力タービン症候群」はケープコッドの町の不可解な症状のために非難されました

(abc news | October 21, 2013)
http://abcnews.go.com/Health/
wind-turbine-syndrome-blamed-mysterious-symptoms-cape-cod/story?id=20591168



■ おとしんブログ(上記の機械翻訳)
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-2231.html




----------------------------------




このスピーチの編集されたバージョンは、私に代わって、
カート・デブリンによって2013年10月19日、ファルマス会議に提出されました。



サラ・ローリー、Waubra財団 現在CEO、
www.waubrafoundation.org.au
サウスオーストラリアの元地方の一般開業医(主治医)




ぜひ!→
◇③止 Wind turbine noise, adverse health effects, and professional ethics
風力タービン騒音、健康への悪影響、および職業倫理

https://www.wind-watch.org/documents/
wind-turbine-noise-adverse-health-effects-and-professional-ethics/



■ おとしんブログ(機械翻訳)

◇③止 Wind turbine noise, adverse health effects, and professional ethics
風力タービン騒音、健康への悪影響、および職業倫理

http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-2229.html


◇②Wind turbine noise, adverse health effects, and professional ethics
風力タービン騒音、健康への悪影響、および職業倫理

http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-2228.html


◇①Wind turbine noise, adverse health effects, and professional ethics
風力タービン騒音、健康への悪影響、および職業倫理

http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-2227.html





++++++++++++++++++++++++



In Japan, There are people who are suffering from health damage for
a low frequency noise and vibration as well as a wind turbine.


The outbreak source is the compressor of the frozen apparatus,
the heat pump of the natural refrigerant or a home fuel cell
(hot water supply device).


For global warming measures, a country and the local government offer
a subsidy to these energy-saving model machines.


And in Japan, such a device is installed to the outside of the house.


People who are sensitive to the low frequency noise and vibration
are few and are socially vulnerable.


Their right to live is threatened.


In addition, the relief that is immediate
because there are many elderly people is necessary.


However, the victim of the neighbor is troubled very much
because the owner of these devices or the house maker
does not understand the damage.



- Otosin upkeep -




++++++++++++++++++++++++++










2013-10-31 : 海外/風力発電:2013/04/15~ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

otosin2011

Author:otosin2011
おとしんアップキープ
「音と振動から生活環境を考える会」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR