騒音・振動・低周波音・超低周波音などによる生理的影響をなくそう!  「おとしん」は、解決を目指すセルフヘルプグループです。相談受付中。苦しむ被害者がいることを多くの方々に知ってほしい。

ぜひ→<音と健康> Wind Energy, Noise Pollution(風力エネルギー、騒音公害)





※ Google翻訳、yahoo翻訳とエキサイト翻訳による非公式の翻訳です。





◇Wind Energy, Noise Pollution
風力エネルギー、騒音公害

(National Review Online,February 2, 2012 4:00 A.M.)
http://www.nationalreview.com/articles/289920/wind-energy-noise-pollution-robert-bryce


風力タービンの近くに住むことはあなたの健康に有害な場合があります。

By Robert Bryce


先週彼の一般教書演説において、バラク・オバマ大統領は
再生可能エネルギーを宣伝して、彼がブライアンRitterbyのような
「労働者から逃げない」と断言しました。
そして、その人は風力タービン・メーカーによってミシガンに雇われています。


しかし、風エネルギー・ビジネスを包含するそれらのラッシュでは、
オバマおよび多数の他の政治家は、デービッドEnzおよび彼の妻(ローズ)
のような田舎の居住者に背を向けています。
1年前に、カップルは、彼らが1978年以来所有した自宅の近くで建造された、
半ダースの高さ495-フィート強風タービンによって生産された
耐えられない低周波騒音のために、デンマーク(ウィスコンシン)の近くの
彼らの自宅を放棄しました。
最も接近しているものは、それらの家から約3,200フィートに導入されました。



注): 約3,200フィート=975.36 メートル


シャーリー風力プロジェクトのタービンが作動し始めた直後カップルは、
「頭痛、耳痛、吐き気、視力障害、心配、記憶喪失および全面的な不安定」
を含む多数の徴候を経験し始めた、とEnz氏(68)が言います。

今日、EnzesはそれらのRVに住んでいるか、あるいは友達ととどまっています。
「私たちは、この材料のうちのどれも期待しませんでした」とEnz(この人は、
グリーンベイの製紙工場で機械設計据付技師として働いて、
30年以上を過ごした)が言います。


政策決定者および健康に関する専門家は、それを支援する税額控除の
多年の拡張を通るようにコングレスに説得しようと風産業が必死に
しているという風エネルギーに困難な目を同時に投げています。
補助金なしでは、国内の風ビジネス(それは天然ガス価格になること
により既に打たれている)は、小型化することを強いられるでしょう、
さらに。

12月に、米風力協会は、税額控除が拡張されない場合に、
米国での約37,000の風関連の仕事が2013年までに失われるかもしれないと
予言する報告書を出しました。



その可能性はウィスコンシン共和党州議会議員フランクLaseeの心を乱しません。
その地区はEnzesの41エーカーの財産を含みます。
先の10月、Laseeは、産業の風力タービンによって生産された騒音の健康影響を
調査することを状態に要求する法案をファイルしました。

もし可決されれば法案
米国のその種類の1番目 - 研究が終わるまで、新しい風プロジェクトに
猶予期間
を課するでしょう。


Laseeは、「私たちが事実の研究を必要とすることを知るために、
代表する人々から私は十分に便りをもらい見た」と私に最近伝えました。
Enzesに加えて、Laseeは、彼が風力タービン騒音のために
彼らの自宅を放棄した、有権者中の別の家族を知っていると言います。
「私たちは、人々の属性値およびそれらの健康を傷つけるアジェンダを
包含しているべきではありません」と彼が言いました。
1月中旬に、Laseeは、都市と郡が風プロジェクトと住宅の間の最小の
後退距離を確立することを可能にすることができる別の法案を提出しました。



NIMBYismでのような風力タービン騒音に対する苦情を捨てるという誘惑にかられます。
また、明らかなために、
すべての風プロジェクトは問題を引き起こしているとは限りません。
さらに、タービン-低周波音(20〜100ヘルツ)および超低周波不可聴音(0〜20Hz)
-によって生成された最も問題の騒音が、変わる効果があります。
何人かの個人は、騒音の影響を速く感じて、それを乗り物酔いと比較します。
他のものはそれを全く感じないかもしれません。
それは、超低周波不可聴音の悪影響が有名であると言いました。

国立衛生研究所によって公表された2001年の報告書は、
超低周波不可聴音への接触がめまいを引き起こす場合があると述べました、
と同様に、疲労、無感覚、またうつ病、耳の中の圧力、集中の損失、眠気。」




更に(また、恐らく最も伝えて)ニュースレポートです。
また、それらの多くがあります。
ミズーリオレゴンニューヨークミネソタウィスコンシン英国
オーストラリアカナダ台湾およびニュージーランドからの新聞記事は、
風力タービン騒音問題がグローバルで、田舎の地主の間のフラストレーションが
高まっていることを示します。





※ NIMBYismとは:
http://ja.wikipedia.org/wiki/NIMBY

(ニンビー)とは、Not In My Back Yard(自分の裏庭にはあって欲しくない)
の略で、施設の必要性は認識するが自らの居住地域には建設して欲しくないとする
住民たちや、その態度を指す言葉である。
日本語ではこれらの施設について「忌避施設」「迷惑施設」[1]
「嫌悪施設」[2]などと呼称される。





--------------


文中下線部のリンク先:


※ リンク先の記事の簡易翻訳(非公式)は
  追って、おとしんブログに置いて行きます。


-------------




「労働者から逃げない」=一般教書演説


高さ495-フィート
■Blowin'in the wind
http://media.journalinteractive.com/images/BIGWIND10G.jpg


1978年以来
■Property Tax Record Brown County, Wisconsin
http://www.public.applications.co.brown.wi.us/treas/landrecordssearch/MainDetail.asp



シャーリー風力
■Shirley Wind Project  動画:you tube
http://www.youtube.com/watch?v=71DxuicwCXw



Enz氏
■Statement of Dave Enz regarding wind turbines
built near his home in Denmark, Wisconsin

http://www.robertbryce.com/articles/413-statement-of-dave-enz-regarding-wind-turbines-built-near-his-home-in-denmark-wisconsin.html


約37,000
■Tax Policy Blowing in the Wind
http://green.blogs.nytimes.com/2011/12/12/tax-policy-blowing-in-the-wind/



法案
■2011 BILL State of Wisconsin ← ぜひ
http://www.fdlreporter.com/assets/pdf/U01803841010.PDF



新しい風プロジェクトに猶予期間
リンクDead



都市と郡が後退距離を確立することを
■Aid for wind turbine victims sought
http://www.greenbaypressgazette.com/article/20120126/GPG0101/201260559/wind-turbine-Wisconsin-Brown-County-Shirley-wind-farm



国立衛生研究所=   ← ぜひ
■PDF
Infrasound
Brief Review of Toxicological Literature 
November 2001

http://ntp.niehs.nih.gov/ntp/htdocs/Chem_Background/ExSumPdf/Infrasound.pdf



ミズーリ
■Wind farm stirs trouble in northwest Missouri
(Missourian,updated 11:58 p.m. CDT, Monday, July 21, 2008
http://www.columbiamissourian.com/stories/2008/05/21/wind-farm-stirs-trouble-northwest-missouri/



オレゴン
■Oregon wind farms whip up noise, health concerns
http://www.oregonlive.com/news/index.ssf/2009/03/oregon_wind_farms_whip_up_nois.html



ニューヨーク
■Naples hears from windmill supporter-turned -opponent
(mpnnow,May 09, 2009 @ 10:59 PM)
http://www.mpnnow.com/news/x1393569912/Naples-hears-from-windmill-supporter-turned-opponent



ミネソタ
■Wind turbine noise concerns prompt investigation
(by Dan Gunderson, Minnesota Public Radio ,August 4, 2009)
http://minnesota.publicradio.org/display/web/2009/08/03/wind-turbine-noise/



ウィスコンシン
■Neighbors at odds over noise from wind turbines
(By Judy Keen, USA TODAY,Posted 11/3/2008 10:57 PM )



英国
■Switch-off for noisy wind farms
(telegraph,By Jasper Copping, and Richard Gray,9:00PM GMT 19 Nov 2011)
http://www.telegraph.co.uk/earth/energy/windpower/8901431/Switch-off-for-noisy-wind-farms.html


オーストラリア
■Claims of wind farm illness
(abc news,Updated March 01, 2010 15:29:00 )
http://www.abc.net.au/news/2010-02-19/claims-of-wind-farm-illness/338532




カナダ
■Wind farm health risks claimed in $1.5M suit
(By Dave Seglins and John Nicol CBC News Posted: Sep 21, 2011 4:05 PM ET)
http://www.cbc.ca/news/canada/toronto/story/2011/09/21/seglins-windfarms.html



台湾
■Wind farm 'kills Taiwanese goats'
(BBC news,Thursday, 21 May 2009 13:33 UK)


ニュージーランド
■Makara residents fuming over noisy wind farm
(3news,Tue, 04 Aug 2009 12:00a.m.)
http://www.3news.co.nz/Makara-residents-fuming-over-noisy-wind-farm/tabid/423/articleID/115226/Default.aspx











 
2012-02-29 : 音と健康 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

otosin2011

Author:otosin2011
おとしんアップキープ
「音と振動から生活環境を考える会」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR