騒音・振動・低周波音・超低周波音などによる生理的影響をなくそう!  「おとしん」は、解決を目指すセルフヘルプグループです。相談受付中。苦しむ被害者がいることを多くの方々に知ってほしい。

ぜひ→ <提訴/ワイオミング郡 州最高裁判所>  ニューヨーク州:法廷へ向かっているオレンジヴィル風力タービンをめぐる論争…ラブカナル訴訟を取り扱った弁護士リチャード・リペズ氏が怒った居住者を代表しています |関連|ぜひ→ ラブキャナル事件とは | 追加→ ニューヨーク州:新しい訴訟が、オレンジヴィルで起こされます  // 公表される産業用風力タービンの文献レビュー | ぜひ→システマティックレビュー2013:風力タービンと人間の苦痛との関連…イアン・アラー、ヘイゼル・リン、キンバリー・バーカーほか    //   ① セルフヘルプグループ『おとしんアップキープ』の活動について | ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…住宅周りの設備機器、エコキュート等の低周波音被害相談について | ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について | ④ 問題の解決を目指そう! 





※  風車と健康障害などを争点とする
   注目される「訴訟」や
   住民勝訴の事例が増えてきています。


※  オレンジビル風力発電所の訴訟について
   
    オレンジビルおよびアッティカからの60人の住民は
    ストーニークリークの風力発電所は
    生活の質を台無しにされ、資産価値を破壊され
    かつ、騒音や振動が
    自分の健康に影響を与えていると主張して訴訟を提起しました。

   ラブカナル訴訟を取り扱った弁の護士リチャード・リペズ氏が
   居住者を代表しています。


   ラブカナル訴訟については
   文章の後半に解説を引用しました。
       



ぜひ!→ 動画
ニューヨーク州
◇Controversy over Orangeville wind turbines heading to court
法廷へ向かっているオレンジヴィル風力タービンをめぐる論争

(2014年8月20日| WKBW )
http://www.wkbw.com/news/Controversy-Over-Orangeville-Wind-Turbines-Heading-to-Court-272068191.html



エド·ライリー



オレンジビルおよびアッティカからの60人の住民は
ストーニークリークの風力発電所は
生活の質を台無しにされ、資産価値を破壊され
かつ、騒音や振動が
自分の健康に影響を与えていると主張して訴訟を提起しました。




ラブカナル訴訟を取り扱った
弁護士リチャード・リペズ氏が
怒った居住者を代表しています。



リペズ氏は、 訴訟の基本は
風力タービンが、居住用の家の近くに
また築かれて
現在「副作用」を引き起こしていると主張すると言いました。



訴訟はワイオミング郡の州最高裁判所で起こされました。
また、さらに、それらは
風力タービンの操作に対する制限を求めます。




オレンジビル風力発電所は
58台の風力タービンが含まれており
インベナージー社によって2013年に建設された
- 訴訟における唯一の被告となっている。



インベナージー社は
応えて以下の声明を出しました:




ーーーーーーーーーーー




オレンジヴィル風力発電所について


インベナージー社は
クリーンエネルギーのリーダーとして
私たちのプロジェクトが置かれている社会と
成功した、永続的なパートナーシップに取り組んでいます 。

私たちはニューヨーク州西部で
コミュニティのメンバーから受け続けてきた
幅広い支持に感謝しています。


・・・・・・


これに加えて
オレンジヴィル風力発電所が営業運転を始めた時から
施設は、ローカル地区制法
関連した州機関指令と連邦航空局(「FAA」)条件を含む
すべての関係法令に基づき管理されて、維持されて参りました。



風力タービン音と健康について



多数の研究
- 世界各国で実施 -
風力タービンから放射された音と
健康への悪影響の間のリンクを
サポートする証拠は認められません。




風力タービンと資産に関して
米国エネルギー省のローレンス・バークレー国立研究所による
2013年の包括的な報告書は
風力タービンおよび住宅の価値を研究しました。

9つの州で、67箇所の風力発電所に近い
50,000以上の住宅販売の分析では
研究者は『近くの家のプロパティ値への影響を
明らかにすることができませんでした。』




原告の動きについて



オレンジビル風力発電所は
これらの苦情に記載された根拠のない主張に対して
積極的に、自らを防御します。





ーーーーーーーーーーー


詳細はエド・ライリーの話(動画)を見てください。




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




※ おとしん:注)

■ラブキャナル事件とは
(EICネット環境用語集 | 2003.09.12)
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=2648


以下、『EICネット 環境用語集』より引用します。


解説


1978年に米国ナイアガラ滝近くの
ラブキャナル運河(ニューヨーク州)で起きた
有害化学物質による汚染事件。


化学合成会社が同運河に投棄した
農薬・除草剤などの廃棄物が原因物質であった。

ラブキャナルは19世紀に水路として用いられたのち
1930年代以降は廃棄物の投棄がされていた。

当時の法律では合法な行為で
同社も1950年頃に大量の有害化学物質を廃棄していた。

同社の廃棄物の中には
BHCやDDM、TCP、ベンゾクロライド、ダイオキシンや
トリクロロエチレン等の猛毒物質も含まれていた。

その後、運河は埋め立てられ
土地は売却され、小学校や住宅などが建設された。



埋立後約30年を経て
投棄された化学物質等が漏出し
地下水や土壌汚染の問題が表面化して
地域住民の健康調査でも流産や死産の
発生率が高いことが確認され社会問題となった。


小学校は一次閉鎖、住民の一部は強制疎開
一帯は立入禁止となり、国家緊急災害区域に指定された。


この事件を契機に
アメリカ環境保護庁(EPA)は1980年に
その浄化費用に充てるために
「包括的環境対処補償責任法
(スーパーファンド法)」を制定し
信託基金が設立された。




---------------------------------



追加→
ニューヨーク州
◇New lawsuit filed in Orangeville
新しい訴訟が、オレンジヴィルで起こされます
(デイリーニュース| 2014年8月23日)
http://www.thedailynewsonline.com/news/article_326873a8-2a7a-11e4-8f8b-001a4bcf887a.html



By Matt Surtel



オレンジヴィル — 一団のおよそ60人の町の住民は
インベナージー風力エネルギー会社に対する
4000万ドルの訴訟を起こしました。



州最高裁判所の訴訟は
ワイオミング郡で8月1日に提出されました。

インベナージー社は
町の中オレンジビル風力発電所を運営しています。



その訴訟は「一定の騒音、振動、影の明滅」が
大幅に原告の健康と幸福、病気、痛み、歩行異常
能力障害の原因となる影響を与えたと主張しています。



また、資産価値を減少させる騒音公害を引き起こし
定期的に町の50デシベルの騒音条例に違反したことで
の原告のインベナージー社を非難しています。



その訴訟は、人身障害、失われた生活の質
および資産価値の損失のために
$ 20M(2000万ドル)で求めています。



また、 訴訟費用の補償
裁判所が必要と認めた他の救済
そして、懲罰的損害賠償2000万ドルを要求しています。



インベナージー社は
木曜日に発表した声明で次のように述べています。

根拠のない主張に対して
積極的に自分自身を防衛します。



「再生可能エネルギーに対する支持が
我々の国の全域で強い間
私たちはプロジェクト・ホスト・コミュニティーで
暮らしている人々のどんな懸念も真面目に受けとめます。」
そのステートメントに記載されています。


「そのため、私たちは
地方、州および連邦法および規則すべてに従って
オレンジヴィル風力発電所を開発する際に大きな注意を払いました。」


長期間の承認プロセスは
市民へのインプットのために
豊富な機会を見込み、オープンで包括的でした。


「オレンジビルの風力発電所が
営業運転を開始した時から
施設は、現地のゾーニングの法律
関連する州機関の指令
および連邦航空局の要求を含む
すべての適用法令に従って管理され、維持されました。」



これは、 風力発電所に関連して発生した
初めての法的措置ではありません。



クリアスカイオーバー・オレンジビル・グループが
二度失敗した2010年と2012年に
オレンジビルの町を訴えました。

訴訟は毎回却下されました。



資産のオーナー・ロバート・ホワイトも2011年に
提案されたタービン・タワーが
バンタム通りから離れた
彼のハンティング・キャビンにあまりに近いと言って
訴訟を起こしました。

彼は成功し
タワーのための特別な使用許可および
サイト計画の承認は無効とされました。



訴訟中の原告の多くは
町の内の約25の異なる住所を表わすカップルです。

原告は、CSOOに加入した数名のものを含みます。



オレンジヴィル風力発電所は、58台のタービンを持っています。

各々は、高さおよそ430フィートです。

営業運転は、3月から始まりました。




=================================


sdamike posted at 9:05 pm on Tue, Sep 2, 2014:


私はオレンジビルに位置している
ここで、同意したいと思います。

私たちが住んでいる場所は
1/4~1/2マイル以内に
6台以上のタービンで囲まれていると
私は推測します。

ちょうど私が簡単に確認できる方法より
多くのタービンかもしれません。

私たちは、約5年前にオレンジビルに移動し
全体の風力タービンの問題に対して
完全に中立的でした​​。

私たちは、より低い財産税がよいだろうと
そして、タービンはどれくらい悪いのだろうと考えました。

その後、タービンが建設され始めました。

・・・・・

あなたが最初に気づくのは
どんなきれいな夜空でもありません。
常に赤信号を明滅している
そして、霧が立ちこめている場合
空全体は赤く明滅します。




その後、私たちは納屋で
そして、私たちの家の中で振動する水に気づきました。

今、私たちはここに5年住んでいて
その前には見たことがありません。

また、それは単なる昔ながらの水筒の中で起こります
水は振動します
... T-レックスが来ている映画ジュラシックパークのよう...
ちょうどそのように深刻ではない。



それから、天気が悪化したり
または、風がより強勝った時には
我々は水の振動がさらに悪化すること
そして、風力タービンが
ずっと多く音を立てることに気がつきました。

私たちの家では、
実際に適切な条件で重くて鈍い音の一種を取得します。

それはかなりひどい。

私は、ただ騒音をかき消すために
A / Cの電源を入れ、ファンを回し
窓を閉めて、テレビの電源を入れます。

また、「私はここから出る必要がある。」という
私に不安感覚を与えます
…そして、さて、どこにも外出しない…
そこは、あなたが住んでいるところで!

また、さらに、私たちはここで事業を営みます。
したがって、仕事中で逃げられません。



悪い夜にそれは私の睡眠に影響を与えます。
私は眠れません。



私は耳栓も試してみました...
これは時に働きます。


さらに、ほとんどの部分の
窓をあけることを忘れている
… 特に夜に
それは、常にタービンが
最も多く音を立てる時のようです。

しかし、天気が良ければ
彼らは、騒音の多い日を過ごすことができます。



かつて、それは一定の重くて鈍い音や
騒音の3日のようだった...
私たちは、苦情を言うために
インベナージー社の担当者を呼びました。
また、それらはどこかの女性を派遣しました。
…どちらも多くは言わなかった。
そして、多くを助けなかった。


・・・・・・・


私は、私がより頻繁に頭痛を取得していますと
今言うでしょう
もしも、それが関連性があれば
…定かではありません。



しかし、その重くて鈍い音と騒音に
私は対処することはできません。



開いた窓を忘れて、外側を楽しんだことを忘れてください。

・・・・・


今振り返ってみると
ここで風力タービンを持っているよりも
私はむしろ、より高い税金を支払いたいです。

彼らは本当に否定的な方法で人生を変えてきました。
そして
私は、誰もがそれに値するとは思いません。



・・・・・・

少なくとも、1、2ヵ月の間
我々がここオレンジビルで持っている
これらの巨大なものは
シェルドンものよりさらに大きいです。
そして、あなたが何を考えるかについて
私に教えてください。


・・・・・・


* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





ぜひ!→
---------------------------------------------------------------
[グレイ·ブルースの保健医官のヘーゼル・リン医師の関連記事]
---------------------------------------------------------------


ぜひ!→
オンタリオ州
◇Turbine study points to infrasound
タービン研究は、超低周波音を指します

(Bayshore Broadcasting | June 28, 2014)
http://www.bayshorebroadcasting.ca/news_item.php?NewsID=67200


by Bayshore News Staff



イギリスからの最近の報告では
低周波音の分散や
周辺住民や環境への全体的な影響に新たな光を投じています。


インフラサウンド(超低周波音)は
人間の聴覚の「通常」の限界の20ヘルツより低い周波数です。


グレイ·ブルースの保健医官のヘーゼル・リン医師は
文書は、カナダ保健省と同様の組織が
風力発電所に関して
超低周波音の影響を考慮しなければならないと
ベイショア放送のニュースに伝えます。


しかし、超低周波音は
気圧、風向や雲量などの大気の状態に依存しています
– そして、周波数がより低いほど、それはより遠くに伝搬します。


ドクター・リンによれば
人々を、風力タービン開発から
2キロメートルのところに移動させれば
苦痛レベルは著しく減少します。



彼女は、超低周波音の研究の多くは
米国海軍によって完了していると言います。



何人かの周辺住民が経験する副作用の
原因であると考えられている重要な乗り物酔いの範囲は
1〜9ヘルツの間にあります。



これらの周波数で、産業用の風力タービンは
伝えられるところでは
自然エネルギー法の下で許可された
40デシベルの制限よりもはるかに強い音圧レベルを生成します。



この情報でさえ
グレー、ブルース·保健ユニットは
超低周波音を測定し
意味のある勧告を行うためにできることは多くはないと
ドクター·リンは、我々に伝えます。


MOHは、喫煙の有害な影響を認識するために
数十年かかったと言います。
そして、ドクター·リンは
風力タービンからデータを分析するために
同様の時間がかかると確信しています。


いくつかの国々では
風力タービンの後退距離は2キロメートルを超えています。


その一方で
オランダは補助金を取り消すことにより
2011年に、効果的に陸上の開発を終えています。




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




------------------------------------------------------------
   論文
システマティックレビュー2013:風力タービンと人間の苦痛との関連
------------------------------------------------------------



ぜひ!→
ダウンロード原本:
PDF
■システマティックレビュー2013:風力タービンと人間の苦痛との関連
イアン・アラー、ヘイゼル・リン、キンバリー・バーカーほか

http://docs.wind-watch.org/Arra-Lynn-Review.pdf


ナショナル・ウィンド・ウォッチ
■Systematic review 2013: Association between wind turbines and human distress

https://www.wind-watch.org/
documents/systematic-review-2013-association-between-wind-turbines-and-human-distress/



要旨


背景と目的:
住宅地区への風力タービンの接近は
一般集団と比較して、より高いレベル苦情に関連付けられている。

研究目的は、風力タービンとヒトの苦痛の間の関連性が
存在するかどうかを調査している文献を探索することでした。


方法:
以下のデータベース
EMBASE、PubMed、OvidMedline、PsycINFO
コクラン図書館、SIGLEとScirusの
組織的検索と重複のスクリーニングで
154の研究が同定されました。

これらの研究の要約と記事全文レビューは
2003-2013年の間に
英語で査読ジャーナルに発表される
風力タービンと人間の苦痛の関連を調べて
それを適格とした 18の研究が同定されたました。


筆頭著者を含む評価項目
出版年、ジャーナル名、研究の国
研究デザイン、サンプルの大きさ、回答率
証拠のレベル、潜在的なバイアスレベル
そして、研究の評価項目は
すべての研究用に捕らえられました。


データ抽出後、各研究は
二つの主要な成果を同定するために分析されました:
研究の質および研究影響の結論。


結果:
我々の批評にとらえられたすべての査読された研究は
風力タービンとヒトの苦悩の間に関連性を見つけました。

これらの研究は、4と5の証拠のレベルを有しました。

2つの研究が
風力タービンからの距離と苦痛の間の用量反応関係を示しました。
そして、それらのどれも関連を断定されていません。


結論:
このレビューでは、風力タービンとヒトの苦痛の間に
関連性が存在するという合理的な証拠(レベル4および5)の存在が実証されている。

用量反応関係(風力タービンからの距離と苦痛の間で)の存在
および科学文献に見られる研究間の関連付けの一貫性は
この関連付けの信頼性を主張している。


この分野での今後の研究では
因果関係が存在するか否かに関して保証されます。


Published: May 23, 2014

Cureus 6(5): e183. doi:10.7759/cureus.183

ダウンロード原本:
“Systematic review 2013: Association between wind turbines and human distress”
システマティックレビュー2013:風力タービンと人間の苦痛との関連

http://docs.wind-watch.org/Arra-Lynn-Review.pdf




-------------------------------------
  関連する過去記事から
-------------------------------------


おとしん機械翻訳
■<音と健康/論文『風力タービン騒音とヒトの苦痛との関連性』>   
ぜひ→ オンタリオ州:公開されるタービンの研究
・・・グレーブルースの保健所のメディカルオフィサーの
ヘイゼル·リン博士と現在、北オンタリオ大学医学部で疫学研究員の
イアン・アラー博士によって共同執筆されたレポートは
オンライン・医学ジャーナル『キューレアズ(Cureus)』で発表されます |
オンタリオ州:公表される産業用風力タービンの文献レビュー
・・・2013年2月に、彼らは調査結果を保健局に示しました。
そして、「風力タービンとヒトの苦痛の間に関連性が存在するという
合理的な証拠がある」と結論しました
・・・因果関係が存在するか否かに関して
この分野での今後の研究が正当化されます 

http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-2555.html




<音と健康/『風力タービン騒音とヒトの苦痛との関連性』>



ぜひ!→
オンタリオ州
◇Turbine study to be published
公開されるタービンの研究

(The Lucknow Sentinel | Wednesday, May 21, 2014 )
http://www.lucknowsentinel.com/2014/05/21/turbine-study-to-be-published





By Rob Gowan, Sun Times, Owen Sound




産業用風力タービンが、
それらの近くで暮らしている人々の間で
苦痛を引き起こすと結論を下した地元の研究は
オンライン医学雑誌の中で公表されることになっています。






グレーブルースの保健所のメディカルオフィサー
ヘイゼル·リン博士と
現在、北オンタリオ大学医学部で
疫学研究員のイアン・アラー博士によって
共同執筆されたレポートは
オンライン・ジャーナル『キューレアズ(Cureus)』で発表されます。





『キューレアズ(Cureus)』。

日付は、出版のために発表されませんでした。


「それは、このような論文に権威のレベルを与えます」とリンが言いました。


「それは、基本的にそれに科学読者層にさらにより多くの信用を与えます。」





調査、題する文献レビュー2013年:


風力タービンの近くで生きる地元の居住者が
潜在的な病気が影響を及ぼす可能性を調査するよう
健康部門に依頼したあと
『風力タービン騒音とヒトの苦痛との関連性』は
2012年後半に、グレー・ブルース保健委員会の要請を受けました。




リンとアラーは、
風力タービンが人々の健康に影響するかどうかについて
世界中の最も確実で最も最新の研究のうちの18の詳細な調査を行ないました。





リンとアラーの報告書は、
タービンからの騒音暴露と超低周波音の曝露と関連する
世界各国からの研究の様々なタイプを検討しました。





それらは、コホートおよび無作為研究
ケース研究およびシリーズ
および逸話と意見をランダム化しました。


医療、環境、音響の出版物、すべては調査され査読されました。





2013年2月に、彼らは調査結果を保健局に示しました。

そして、「風力タービンとヒトの苦痛の間に
関連性が存在するという合理的な証拠がある」と結論しました。





昨年末 、その研究は、
医学専門誌での出版のために査読されていると発表されました。


『キューレアズ(Cureus)』は国際的編集委員会とともに
サンフランシスコに拠点を置く査読されたジャーナルです。




レビューはもともと、カナダの医学雑誌などに提出されました と
リンは述べました。

しかし、それらのうちの多数はオリジナルの研究を望みます。

したがって、プロセスは望まれたよりもう少し長くかかりました。




「この種の文献レビューをしたいものを見つけるのに
少し時間がかかりました。」と、リンは言いました。

そして、彼女は
批評が現在いくつかの他のジャーナルで引用されると想定しています。





彼らの調査では、著者は、苦痛と風力タービンを関連させることが
原因と結果の確たる証拠と同じではないと強調しました。





「私たちが基本的に言っていることは
レベル4の証拠を使用して行われ、因果関係の証拠はありません 。

実は、服用量反応相関があります。

また、私たちは、関係がなかったことを示す論文のうちの
どれも見つけられませんでした。」と、リンは言いました。




「私にとって、それは実際の曝露であるもの
および私たちが測定している必要のある範囲であるものを
私たちが捜し続けなければならないことを意味します。」




レビューは昨年の発売以来更新されていますが
しかし調査の結果は同じままであると、リンは述べました。




「我々が選択した基準に適合している
昨年にリリースされたいくつかの論文がありました。」と、リンは言いました。




彼らの調査では、リンとアラーは、
因果関係が存在するかどうかに関して
このエリアの将来の研究が保証されると述べます。





「基本的に、我々の多くが使用した論文は
曝露として風力タービンからの距離を使用しました。」とリンが言いました。


「サイズがあり、目撃情報があり、風の量があり
そして、まさに可聴ノイズが存在しない。
つまり超低周波音があり、
余りにも見る必要があるさまざまなものがたくさんあります。」






リンは、調査が出て以来
地元に、より大きな後退距離の要請があったと言いました。

しかし、彼女はそれらの変更の刺激を
彼女の仕事のためであるとすることに関して抑制されました。





「私たちは真新しいものは何も言っていません。

我々がレビューしたこれらの研究のほとんどは
同じことが書かれていました。」と、リンは言いました、

彼女を加えたアラーのレビューは
それに対する多くの関心を刺激したかなりの世間の注目を浴びました。




月曜日に、アラーは、現在、北オンタリオ大学医学部とともに
チェックの結果もカナダの公衆衛生協会の年次会議
(公衆衛生2014)で示します。





リンは、学生であるアラーと一緒に喜んでいると言いました。




「彼が世間一般に名前を得ることは、ちょっと素晴らしいです」と
リンは言いました、


彼女は、長期的には問題に関する多くの作業を排除していないが

当面の問題で彼女のための関与を見ていない。」




リンは、超低周波音曝露についてより多くを学ぶ際に
そして、それが産業用風力タービンのまわりで生きる人々の
健康に影響を及ぼしているならば、彼女は興味を持っていると言いました。





「私にとってそれは本当に面白いこれらのなかの1片です。」とリンは言った。


* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。



--------------------------------------



ぜひ!→
オンタリオ州
◇Industrial wind turbine literature review to be published
公表される産業用風力タービンの文献レビュー
(The Meaford Independent | Friday, 23 May 2014)
http://www.themeafordindependent.ca/life-a-leisure/health-a-home/
3851-industrial-wind-turbine-literature-review-to-be-published





産業用風車の健康への影響を調査する
文献レビューに基づいた包括的な報告書は
オンラインジャーナル『キューレアズ(Cureus)』に掲載されます。




レポート、文献レビュー2013:

『風力タービン騒音とヒトの苦痛との関連性』は
グレーブルースの保健所のメディカルオフィサー
ヘイゼル·リン博士と
現在、北オンタリオ大学医学部で
疫学研究員のイアン・アラー博士によって共同執筆されました。


その報告書は、2013年2月22日に
グレーブルース保健ユニットのための保健委員会に提出されました。





『キューレアズ(Cureus)』は、国際的編集委員会とともに
サンフランシスコに拠点を置く査読されたジャーナルです。



日付は、出版のために発表されませんでした。


『キューレアズ(Cureus)』は
簡単かつ透明なプロセスで医学の公開をサポートしています。


著者は、彼らのマテリアルに著作権を保持します。


『キューレアズ(Cureus)』は下記にてご覧いただけます。


www.cureus.com.





>さらに、アラー博士は『公衆衛生2014年』CPHAの年次会議
カナダ公衆衛生協会継続的専門開発シンポジウム
5月26日(月曜日)で
調査からの調査結果を示すでしょう。



彼のプレゼンテーションは
専門的な開発を継続するための認定を受けています。



シンポジウムの詳細は、以下で見つけることができます:


http://www.nsscm.ca/en/events/upcoming-phpc





レビューの若干の内容が更新されました。

しかし、この研究の結果は同じままです。




報告書は、
「関連性が、風力タービンとヒトの苦痛の間に存在するという
合理的な証拠の存在」を示します。



(風力タービンからの距離と苦痛の間で)
用量反応関係の存在と
科学文献で見つかる研究間の関連付けの一貫性が
この関連性の信頼性を主張します。


因果関係が存在するか否かに関して
この分野での今後の研究が正当化されます。








* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





-------------------------------------------------------------------
   ① セルフヘルプグループ
     『おとしんアップキープ』の活動について

-------------------------------------------------------------------

  
◇「低周波音被害の社会問題化」
前川 真帆香氏  東京大学2009年度修士論文 
 
http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/37213/1/K-02299.pdf


当時、いくつかの被害者の会がありました・・・が
私たちは、被害者による自助救済を目的として少人数のグループで発足しました。


当時の私たちの活動については、前川 真帆香氏の2009年度修士論文
「低周波音被害の社会問題化」に取り上げられています。


第3章 エコキュートによる低周波音被害  
第2節  被害者の活動
P#51 5.2 セルフヘルプグループ
P#54 6.2 連携後の活動
P#57 経産省とのヒアリング、院内集会、岡田先生による解決事例(一部ですが)が
詳しく紹介されています。


エコキュートの解決事例が紹介されています。
「おとしんアップキープ」の原点です。
ぜひ、ご参照ください。



尚、当会は、
中立の立場から
工学博士 岡田 健先生が、工学的助言をして下さいます。


JR総武線・飯田橋駅に隣接する 「セントラルプラザ」 の10階の
東京ボランティア・市民活動センターの会議室で
年3回の定例会(応相談)を行っています。



また、岡田先生を講師にお迎えしての勉強会や
随時、情報交換会を行っています。

* ご希望の日時等ご連絡いただければ
  日程の調整を致します。



お気軽にご参加いただければ幸いです。




おとしんは
現場を調査し、原因を把握して
機械に対策を行い改善し
誰にとっても住みやすい住宅環境の維持をめざしています。



[ 所有者の皆さま ]

低い音(振動)の感受性が非常に高いグループが存在します。

そうした人が、一度、低い音(振動)に感作してしまうと
その後、たいへん苦しみます。


機械には対策が取れます。

ぜひとも調査にご協力をお願いします。



 消費者団体の国際的組織であるCI (Consumer International:国際消費者
機構)は、1982年、消費者の「8つの権利」(Basic Consumer Rights)と
もに、「5つの責任」(Consumer Responsibilities)を提唱しました。具体
的には、
消費者の権利としては、
①生活のニーズが保障される権利、
②安全への権利、
③情報を与えられる権利、
④選択をする権利、
⑤意見を聴かれる権利、
⑥補償を受ける権利、
⑦消費者教育を受ける権利、
⑧健全な環境の中で働き生活する権利が、

消費者の責任としては、
①批判的意識を持つ責任、
②主張し行動する責任、
③社会的弱者への配慮責任、
④環境への配慮責任、
⑤連帯する責任
が提唱されています。




-----------------------------------------------------
   ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…
   住宅周りの設備機器、
   エコキュート等の低周波音被害相談について

-----------------------------------------------------




エコキュートやエネファーム、
その他の設備機器は技術的な低周波音や振動対策が可能です。


解決していますので 
解決を目指す方は、早めにご相談ください。

被害を感じたら・・・
被害が出ている状況で、被害者自身が専門家による調査を持つことが大切です。
市区町村等の行政、所有者
メーカー、設置業者やガス会社等へ相談される前に
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.html




-----------------------------------------------------------
    ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について
-----------------------------------------------------------



最近、騒音・振動等の被害の方々からの相談について
多方面に相談をした後に当会に解決の依頼をしてくる方が
多く見受けられます。

こじれた案件には、多くの時間と費用が掛かる場合があります。
騒音・振動等の被害をスムーズに解決したい方は
早めに当会に連絡をしてください。


また、おとしんとしては、相談・調査・測定に関して
有料となる場合があります。
解決の依頼をする前に、会に問い合わせをお願いします。


2012/6/20
おとしんアップキープ 代表 若林






---------------------------------------
   ④ 問題の解決を目指そう!
----------------------------------------



エコキュート・エネファーム・冷凍機・空調機・風車などからの
低周波音・騒音・振動被害でお困りの方で
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.ht
























  
2014-09-15 : 法律、政令、条例、規則、訴訟 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

<ガイドライン> 長野県:大規模太陽光・小水力・風力などの施設建設が対象 | <風力発電プロジェクトと健康等への影響 訴訟と和解> バーモント州:GMP-ネルソン 和解の詳細は、公表されます | <訴訟> オンタリオ州:ムクギンティー政府は自由党に連結する会社の利益のために 、自然エネルギーのルールを変えました。そして、法廷が告発しました | <訴訟準備~資産価値の損失に財政的な補正を求める> オンタリオ州: 請求準備:郡の事業者と不動産所有者は彼らの生活と貯蓄の価値を守るために準備する | <エネルギー法> オハイオ州:風力発電所の経営者は、エネルギー法で狼狽します | <最小後退距離条項の変更> オハイオ州:オハイオ州の議案は税を減らして、風力発電所を制限します  | <オーバーレイ地区> ニューヨーク州:アレガニーのプランナーは風力エネルギーオーバーレイ地区の撤回を推奨 | <風力条例の改正と一時停止> メイン州:Dixfield都市行政委員は公聴会を予定、風力一時停止のための町民大会   //   ① セルフヘルプグループ『おとしんアップキープ』の活動について | ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…住宅周りの設備機器、エコキュート等の低周波音被害相談について | ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について | ④ 問題の解決を目指そう!    







<ガイドライン>



長野県
◇大規模太陽光・小水力・風力などの施設建設が対象

(いなテレ12 | 放送日:2014年7月11日(金曜日) )
http://inamai.com/www/ictnews/detail.jsp?id=37446



南箕輪村環境審議会は
太陽光発電施設などを建設する際の事業者の
努力目標を定めたガイドラインの策定を
11日唐木一直村長に答申しました。


村環境審議会の武田孝志会長です。

唐木一直村長に答申書を手渡しました。


審議会が答申したガイドラインは
太陽光や小水力、風力などの発電施設の容量が
10キロワット以上のものを建設する際に対象となります。


事業者に対し
計画書の提出や住民への説明会の開催などに
努めるよう規定する内容ですが、拘束力や罰則はありません。


唐木村長は
「自然エネルギーは推進したいが
無秩序では困るので一定のルールは必要」としています。


武田会長は
「難しい問題だが、地域のことは
地域の中で収めてもらうのが理想」と話していました。


現在村内では、企業による大型の太陽光発電施設の建設や
優良農地への大規模施設建設計画がもちあがっています。


ガイドラインは、8月1日に施行される予定で
村の広報誌などで周知をはかる考えです。



* 以上、引用しました。詳細は上記サイトでご確認ください。



------------------------------------




<風力発電プロジェクトと健康等への影響 訴訟と和解>


バーモント州
◇GMP-Nelson settlement details released
GMP-ネルソン 和解の詳細は、公表されます

(The Caledonian Record | 6/17/2014)
http://caledonianrecord.com/main.asp?SectionID=180&SubSectionID=778&ArticleID=113476


Robin Smith, Staff Writer




ローウェル - 4月におけるグリーンマウンテン·パ社との
120万ドルの契約では
ローウェル風力タービンの隣人ドンとシャーリー·ネルソンは
自分の健康や福祉への
風力発電プロジェクトの影響に関する告訴について
「彼らの権利を放棄しました」。


彼らはまた、GMPから5万ドルと引き換えに
訴訟のソースであった係争中の稜線財産のストリップを
GMPに伝えることで合意しました。


これらは月曜日、GMPが125万ドルでローウェルの
ネルソン農場を購入した実際の和解についての詳細です。
そして、ウィンドプロジェクト資産のオーナーの
ベン"トリップ"ワイルマンと彼の会社と
風プロジェクトに取り組んだ爆破会社GMPに対する
ネルソン夫妻による訴訟を終えます。


・・・・・・

GMPの契約者が資産家ムースマウンテン農林所有
ワイルマンからのリースをしているGMPによる主張にもかかわらず
ネルソン一家が彼らのものであると言った土地で
爆破し始めた時
その論争は2011年に始まりました。

・・・・・

それ以来、シャーリー・ネルソンは
彼女の健康がタービンの近くのために損なわれたと
公共サービス委員会の州の監査機関の前で証言しました。


・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------



<訴訟>



オンタリオ州
◇McGuinty government changed green energy rules to
 benefit Liberal-linked firms, court filing charges
ムクギンティー政府は自由党に連結する会社の利益のために
自然エネルギーのルールを変えました。そして、法廷が告発しました

(National Post | June 8, 2014 )
http://news.nationalpost.com/2014/06/08/mcguinty-government-changed
-green-energy-rules-to-benefit-liberal-linked-firms-court-filing-charges/


Scott Stinson


画像:
「メサの処置は、この場合、ちょうど
不手際、スキャンダル、政治的干渉、操作と
2013年に早く首相[McGuinty]の辞任まで
オンタリオ州を支配した法の支配に対する侮りの物語の
もう一つのエピソードです」と
ファイルしている裁判官は述べます。



ナショナル・ポストによって得られる法廷文書によると
NAFTA挑戦中で損害賠償で6億5300万ドルを求めている
米国の風力開発者は、オンタリオ州の政府を
自由党と関連した会社の利益のためになるために
自然エネルギー法のルールを操作したとして訴えます。



最近公開された裁判所の申請は
米国財政家T.ブーン・ピッケンズによって所有された
テキサスの開発者メサ・パワー社を政府と対抗させる時に
オンタリオ州がエネルギー・プロジェクトの選択の「透明な」基準を
「政治的なえこひいき、縁故主義および地域の優先権」に
取り替えたと主張します。

・・・・・・

政府の応答は、「不正行為」の主張を退けて
メサ・パワー社に影響を与えた変更は
「まさに正当な政治的選択の商用結果」だったと言います。

・・・・・・

NAFTA調停に関する決定は秋に期待されています。



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------



<訴訟準備~資産価値の損失に財政的な補正を求める>


オンタリオ州
◇Claim ready: County businesses and property owners
prepare to defend the value of their livelihoods and savings
請求準備:郡の事業者と不動産所有者は彼らの生活と貯蓄の価値を守るために準備する
(The Times | June 13th, 2014)
http://wellingtontimes.ca/?p=11446


Posted by Rick Conroy


「クセイジ・ナチュラリー・グリーン社」は
産業用風力タービンからプリンスエドワードカウンティを
守るために戦いで別のフロントをオープンしました
- そして、侵入する開発者に抵抗する準備ができている
価値のある兵士の密集部隊を入れました。


オタワで成功した訴訟からヒントを得て
彼らが近くで造られるタービンの結果として価値の損失を被るならば
プリンスエドワドカウンティーのほぼ400の企業と資産のオーナーは
財政的な補正を求めるという彼らの意向を通知されています。


・・・・・・

それは、最も熱心な開発者に影響を与えないかもしれませんが
これらの事業の投資家は現在
別の投資リスク要因を評価する必要があります。


* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------


<エネルギー法>


オハイオ州
◇Wind-farm operator upset with energy law
風力発電所の経営者は、エネルギー法で狼狽します

(Dispatch | Sunday June 15, 2014 )
http://www.dispatch.com/content/stories/local/2014/06/15/
wind-farm-operator-upset-with-energy-law.html


By Holly Zachariah



オハイオのために計画される2つの最大の
風力エネルギー・プロジェクトの担当の男性は
国からの最新のメッセージが明白であると言います: あっちへ行け。


・・・・・・


土壇場の改正は
風力タービンが造られることができるところを基本的に移します

州法は、タービンは最も近い家から
少なくとも1,250フィートでなければならないと明記しています。

※ 1250フィート = 381 メートル


新しい改正は
建物よりもむしろ最も近い所有地の境界線から、その距離を計ります。


・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------



<最小後退距離条項の変更>


オハイオ州
◇Ohio bill cuts taxes, restricts wind farms
オハイオ州の議案は税を減らして、風力発電所を制限します

(The Blade | 6/17/2014 )
http://www.toledoblade.com/Politics/2014/06/17/Ohio-bill-cuts-taxes-restricts-wind-farms.html


BY JIM PROVANCE BLADE, COLUMBUS BUREAU CHIEF



グローヴシティー(オハイオ) - ジョン・ケイシク知事は、
減税においてもう4億ドルを含んでいて
変化が収入スペクトルの両端に
「アコーディオン」影響を及ぼすと主張している法案に
月曜日に署名しました。

・・・・・

知事は、風力タービン用の
新しい最小後退距離を設定する条項を拒否しないことを選んだ。


先の法律は、タービンの先端と
最寄りの住宅の間で1,125フィートを必要とします。


※ 1125フィート = 342.9 メートル 


新しい法律は、それを、風力発電所が
彼らが築くことができるタービンの数を減少させると主張する
所有地の境界線から1,125フィートに変えます。
そして、より経済的に風力発電所を可能にしません。


・・・・・・


* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------



<オーバーレイ地区>

ニューヨーク州
◇Allegany planners recommend rescinding wind energy overlay district
アレガニーのプランナーは風力エネルギーオーバーレイ地区の撤回を推奨

(The Bradford Era | June 17, 2014)
http://www.bradfordera.com/news/article_4b5b558a-f5cb-11e3-8d8a-0019bb2963f4.html



アレガニー、N.Y. — 3~2の票によって
アレガニー計画委員会は、チップモンク通りの区域の
風力エネルギー・オーバレイ地区が取り消されるよう
勧告することを月曜日に票決しました。

・・・・・

ニューヨーク州の最高裁判所が計画ボードに対して
エバーパワー・ウィンド LLCによって提出される訴えを
棄却した3か月後に、推薦は来ます。



判決の後で、エバーパワーの弁護士から町に送られた手紙は、
同社が「それには風力発電所をアレガニーの町に
建設するために許可証があるかもしれないどんな権利でも」を
放棄すると述べました。


・・・・・・


注) オーバーレイ地区(NCOD)は
   維持活性化、保護、および標準コードで指定されているものを超えて
   コミュニティ内での重要な古い分野を強化するために使用する
   ゾーニングツールです。




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------




<風力条例の改正と一時停止>



メイン州
◇Dixfield selectmen schedule hearing, town meeting for wind moratorium
Dixfield都市行政委員は公聴会を予定、風力一時停止のための町民大会

(Sun Journal | June 17, 2014 )
http://www.sunjournal.com/news/river-valley/2014/06/17/
dixfield-selectmen-schedule-hearing-town-meeting-wind-moratorium/1550107


MATTHEW DAIGLE, Staff Writer


DIXFIELD — 風力プロジェクトの保留に関して、
都市行政委員会は、8月6日水曜日に
公聴会と特別な町民大会を開くために、月曜日の夜投票しました。


通過するならば、一時停止は
その風力条例を改正するために町に180日を与えるでしょう。


・・・・・・


* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。







-------------------------------------------------------------------
   ① セルフヘルプグループ
     『おとしんアップキープ』の活動について

-------------------------------------------------------------------

  
◇「低周波音被害の社会問題化」
前川 真帆香氏  東京大学2009年度修士論文 
 
http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/37213/1/K-02299.pdf


当時、いくつかの被害者の会がありました・・・が
私たちは、被害者による自助救済を目的として少人数のグループで発足しました。


当時の私たちの活動については、前川 真帆香氏の2009年度修士論文
「低周波音被害の社会問題化」に取り上げられています。


第3章 エコキュートによる低周波音被害  
第2節  被害者の活動
P#51 5.2 セルフヘルプグループ
P#54 6.2 連携後の活動
P#57 経産省とのヒアリング、院内集会、岡田先生による解決事例(一部ですが)が
詳しく紹介されています。


エコキュートの解決事例が紹介されています。
「おとしんアップキープ」の原点です。
ぜひ、ご参照ください。



尚、当会は、
中立の立場から
工学博士 岡田 健先生が、工学的助言をして下さいます。


JR総武線・飯田橋駅に隣接する 「セントラルプラザ」 の10階の
東京ボランティア・市民活動センターの会議室で
年3回の定例会(応相談)を行っています。



また、岡田先生を講師にお迎えしての勉強会や
随時、情報交換会を行っています。

* ご希望の日時等ご連絡いただければ
  日程の調整を致します。



お気軽にご参加いただければ幸いです。




おとしんは
現場を調査し、原因を把握して
機械に対策を行い改善し
誰にとっても住みやすい住宅環境の維持をめざしています。



[ 所有者の皆さま ]

低い音(振動)の感受性が非常に高いグループが存在します。

そうした人が、一度、低い音(振動)に感作してしまうと
その後、たいへん苦しみます。


機械には対策が取れます。

ぜひとも調査にご協力をお願いします。



 消費者団体の国際的組織であるCI (Consumer International:国際消費者
機構)は、1982年、消費者の「8つの権利」(Basic Consumer Rights)と
もに、「5つの責任」(Consumer Responsibilities)を提唱しました。具体
的には、
消費者の権利としては、
①生活のニーズが保障される権利、
②安全への権利、
③情報を与えられる権利、
④選択をする権利、
⑤意見を聴かれる権利、
⑥補償を受ける権利、
⑦消費者教育を受ける権利、
⑧健全な環境の中で働き生活する権利が、

消費者の責任としては、
①批判的意識を持つ責任、
②主張し行動する責任、
③社会的弱者への配慮責任、
④環境への配慮責任、
⑤連帯する責任
が提唱されています。




-----------------------------------------------------
   ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…
   住宅周りの設備機器、
   エコキュート等の低周波音被害相談について

-----------------------------------------------------




エコキュートやエネファーム、
その他の設備機器は技術的な低周波音や振動対策が可能です。


解決していますので 
解決を目指す方は、早めにご相談ください。

被害を感じたら・・・
被害が出ている状況で、被害者自身が専門家による調査を持つことが大切です。
市区町村等の行政、所有者
メーカー、設置業者やガス会社等へ相談される前に
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.html




-----------------------------------------------------------
    ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について
-----------------------------------------------------------



最近、騒音・振動等の被害の方々からの相談について
多方面に相談をした後に当会に解決の依頼をしてくる方が
多く見受けられます。

こじれた案件には、多くの時間と費用が掛かる場合があります。
騒音・振動等の被害をスムーズに解決したい方は
早めに当会に連絡をしてください。


また、おとしんとしては、相談・調査・測定に関して
有料となる場合があります。
解決の依頼をする前に、会に問い合わせをお願いします。


2012/6/20
おとしんアップキープ 代表 若林






---------------------------------------
   ④ 問題の解決を目指そう!
----------------------------------------



エコキュート・エネファーム・冷凍機・空調機・風車などからの
低周波音・騒音・振動被害でお困りの方で
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.ht

























































2014-07-20 : 法律、政令、条例、規則、訴訟 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

<訴訟> ウェールズ:風力タービンの決定は取り消されます | <訴訟> マサチューセッツ州:風力発電所の反対派は、訴訟退去と闘う | <ガイドライン~後退距離、用地選定、音の制限および無権利放棄条項> ケンタッキー州:風力エネルギーの推薦は立案されます  | <除去命令> ミネソタ州:レイク・ミネトンカ風力タービンをめぐる紛争は裁判で続く | オーストラリア 画像:EPA(環境保護庁)は、風力発電所騒音をテストするよう迫られます | <条例> マサチューセッツ州:チェシャータウンミーティングは、予算、条例を承認    //   ① セルフヘルプグループ『おとしんアップキープ』の活動について | ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…住宅周りの設備機器、エコキュート等の低周波音被害相談について | ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について | ④ 問題の解決を目指そう!                                           








<訴訟>


ウェールズ
◇Wind turbine decision is quashed
風力タービンno
決定は取り消されます
(County Times | 03 June 2014)
http://www.countytimes.co.uk/news/134336/wind-turbine-decision-is-quashed.aspx


Ben Goddard


活動家は、ポウイスの景勝地の風力タービン計画に関する
高等裁判所の戦いで勝利を収めました。



ポウイス郡議会は、ラドナーヒルズの
アパー・ペングアースに建設される
40メートルの高さの風力タービンに関する
カーディフの高等裁判所の計画順序を破棄することに合意しました。


・・・・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------




<訴訟>

マサチューセッツ州
◇Wind farm opponents fight lawsuit dismissal
風力発電所の反対派は、訴訟退去と闘う
(Cape Cod Times | June 03, 2014 )
http://www.capecodonline.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20140603/NEWS/406030324/


By Patrick Cassidy



提案されたナンタケットサウンド風力発電所の反対派は
プロジェクトの契約エネルギーに挑戦する
連邦訴訟の却下を控訴しています。


プロジェクトに対する一連の失敗した挑戦において最新の訴訟は
ケープコッド、マーサズヴィニヤードとの
他の部分への電力を配信する
NSTARにプロジェクトからの電力を販売するという
市場契約の州の規制当局の賛成が
米国憲法の2つの条項に違反したと主張しました:
通商条項と連邦法優越条項。


・・・・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------



<ガイドライン~後退距離、用地選定、音の制限および無権利放棄条項>


ケンタッキー州
◇Wind energy recommendations drafted
風力エネルギーの推薦は立案されます
(The Ledger Independent | June 4, 2014)
http://www.maysville-online.com/news/local/33607aa1-426b-5adf-bdd3-02d72374a9d6.html


MARLA TONCRAY




デューク·エナジー再生可能エネルギーや
ネクストエラ·エネルギー·リソーシズは
メイソン郡の風力タービンに関する彼らの意思を撤回したが
軍当局やメイズヴィル - メイソン郡合同企画委員会のメンバーは
将来の風力エネルギープロジェクトに関する
いくつかのガイドラインを確立するために進めています。


水曜日に、JPCメンバーは
この夏以降のメイソン郡財政裁判所に推薦される
後退距離、用地選定、音の制限および
無権利放棄条項を決定しました。

・・・・・・

ビジネスのその部分が決まって、理事会メンバーは
大規模な産業の風力タービンには、以下の制限に合意:

タービンは、郡の地域に分けられた
工業地区(I3)にのみ配置することができる;

後退距離は、敷地境界線から1マイル(5280フィート)です;

風力エネルギー会社との契約に署名する不動産所有者は
セットバックの制限は免除されません;

サウンドレベルは30デシベル以下に制限されます。

・・・・・・

提言は、5月12日開催された公聴会の間に
健康、安全、公共の一般的な福祉を保護するために
一般からの意見に基づいていた。


・・・・・・


* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------



<除去命令>


ミネソタ州
◇Dispute over Lake Minnetonka wind turbine continues in court cases
レイク・ミネトンカ風力タービンをめぐる紛争は裁判で続く
(Star Tribune | June 4, 2014)
http://www.startribune.com/local/west/261889921.html


Article by: KELLY SMITH


所有者と市との間で始まったレイク・ミネトンカの
風力タービンをめぐる論争は
今、隣人や財産権を含む複雑な訴訟上の喧嘩です。


ジェイ・ナイガード氏の家の隣のミネトンカ湖畔居住者にとって
彼が2010年に設置した高さ29フィートの風力タービンは迷惑です。

そして、それは、隣人の間の紛争とともに
過去3年の間に8つの訴訟を提起させました
- 隣人ペニー・ロジャーズに対する財産問題から
ナイガード氏の声明用名誉棄損訴訟まで及んで
彼女は都市会議(彼が負けた事件)で作りました。


今週、もう一人の裁判官は
ナイガード氏の隣人の
ロジャーズとピーター・ランファーに賛成して裁決しました。
そして、風力タービンの除去を命じました。


・・・・・・


* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------




オーストラリア   画像
◇EPA urged to test wind farm noise
EPAは、風力発電所騒音をテストするよう迫られます
(The Standard | May 17, 2014)
http://www.standard.net.au/story/2287965/epa-urged-to-test-wind-farm-noise/



By SEAN McCOMISH




画像:

風力発電所からの騒音レベルは、
国の最高の環境監視者によってモニターされなければならないと
西部ビクトリア州の議員は言います。

Picture: STEVE HYNES




上院議員サイモン・ラムゼーは、計画大臣に
環境保護局(EPA)に
南西部の多くの州の風力発電所全体で
騒音の規制をモニターして、実施させておくよう頼みます。



ラムゼー氏は、コンプライアン証明書が出されていない
マカーサー およびウォーブラーの
両方の風力発電所の風力の反対派に困っていたと言いました。




「まだビクトリア州で発行された
コンプライアンス証明書はありません、
それが私の理解するところです。」と、ラムゼイ氏は言った。


風力発電所は、稼働するために証明書が必要とされていません。




マッカーサー風力発電の事業者AGLオーストラリアは
特に可聴値以下の超低周波音の
風力発電所の建設前と建設後のノイズレベルは変化を示さないと
昨年7月に報告書を発表しました。




ラムゼー氏は、環境保護庁は
両社と政府から「慣れあいの関係にない」であって
議論のある問題に関する独立したデータを提供することができたと言いました。



「それは独立しており、透明な機関です。 」



彼は風力タービンが健康問題を引き起こすと
思っていたかどうか尋ねられて
自由党議員は、同情的だったと述べました。




「私はいつも、水のしたたる蛇口のようなものだという理論を使う
...私はそれはいつも、あなたの心にある。」と彼は言った。




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------



<条例>



マサチューセッツ州
◇Cheshire Town Meeting approves budget, bylaws
チェシャータウンミーティングは、予算、条例を承認
(iberkshires.com |  June 10, 2014)
http://www.iberkshires.com/story/46708/
Cheshire-Town-Meeting-Approves-Budget-Bylaws-Talks-Dollar-General.html


By Jack Guerino, iBerkshires Staff


画像:
WNミーティング・メンバーは13の記事に投票


画像:
有権者は、月曜日の夜、520万ドルの予算に賛成しました。


タウンミーティングは、
大規模な風力発電施設、小型の風力エネルギー設備、
太陽光発電を設置するための規定を作成します
記事10、11、および12を通過した。

規制は、設計、開発、モニタリング、配置、
削除、改変、建設、公衆衛生への影響、
および環境への影響に関する基準が含まれます。


条例は、風車は800m先の住民から離して
土地の境界線に4分の1マイル以内で
指定しなければならないと述べている。


※ 4分の1マイル = 402.33600 メートル


そこのこの手段は、風車が設置されることができた
チェシャーの4つの場所だけです、
そして、それらは十分な風を受けません。



・・・・・・


* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。






-------------------------------------------------------------------
   ① セルフヘルプグループ
     『おとしんアップキープ』の活動について

-------------------------------------------------------------------

  
◇「低周波音被害の社会問題化」
前川 真帆香氏  東京大学2009年度修士論文 
 
http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/37213/1/K-02299.pdf


当時、いくつかの被害者の会がありました・・・が
私たちは、被害者による自助救済を目的として少人数のグループで発足しました。


当時の私たちの活動については、前川 真帆香氏の2009年度修士論文
「低周波音被害の社会問題化」に取り上げられています。


第3章 エコキュートによる低周波音被害  
第2節  被害者の活動
P#51 5.2 セルフヘルプグループ
P#54 6.2 連携後の活動
P#57 経産省とのヒアリング、院内集会、岡田先生による解決事例(一部ですが)が
詳しく紹介されています。


エコキュートの解決事例が紹介されています。
「おとしんアップキープ」の原点です。
ぜひ、ご参照ください。



尚、当会は、
中立の立場から
工学博士 岡田 健先生が、工学的助言をして下さいます。


JR総武線・飯田橋駅に隣接する 「セントラルプラザ」 の10階の
東京ボランティア・市民活動センターの会議室で
年3回の定例会(応相談)を行っています。



また、岡田先生を講師にお迎えしての勉強会や
随時、情報交換会を行っています。

* ご希望の日時等ご連絡いただければ
  日程の調整を致します。



お気軽にご参加いただければ幸いです。




おとしんは
現場を調査し、原因を把握して
機械に対策を行い改善し
誰にとっても住みやすい住宅環境の維持をめざしています。



[ 所有者の皆さま ]

低い音(振動)の感受性が非常に高いグループが存在します。

そうした人が、一度、低い音(振動)に感作してしまうと
その後、たいへん苦しみます。


機械には対策が取れます。

ぜひとも調査にご協力をお願いします。



 消費者団体の国際的組織であるCI (Consumer International:国際消費者
機構)は、1982年、消費者の「8つの権利」(Basic Consumer Rights)と
もに、「5つの責任」(Consumer Responsibilities)を提唱しました。具体
的には、
消費者の権利としては、
①生活のニーズが保障される権利、
②安全への権利、
③情報を与えられる権利、
④選択をする権利、
⑤意見を聴かれる権利、
⑥補償を受ける権利、
⑦消費者教育を受ける権利、
⑧健全な環境の中で働き生活する権利が、

消費者の責任としては、
①批判的意識を持つ責任、
②主張し行動する責任、
③社会的弱者への配慮責任、
④環境への配慮責任、
⑤連帯する責任
が提唱されています。




-----------------------------------------------------
   ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…
   住宅周りの設備機器、
   エコキュート等の低周波音被害相談について

-----------------------------------------------------




エコキュートやエネファーム、
その他の設備機器は技術的な低周波音や振動対策が可能です。


解決していますので 
解決を目指す方は、早めにご相談ください。

被害を感じたら・・・
被害が出ている状況で、被害者自身が専門家による調査を持つことが大切です。
市区町村等の行政、所有者
メーカー、設置業者やガス会社等へ相談される前に
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.html




-----------------------------------------------------------
    ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について
-----------------------------------------------------------



最近、騒音・振動等の被害の方々からの相談について
多方面に相談をした後に当会に解決の依頼をしてくる方が
多く見受けられます。

こじれた案件には、多くの時間と費用が掛かる場合があります。
騒音・振動等の被害をスムーズに解決したい方は
早めに当会に連絡をしてください。


また、おとしんとしては、相談・調査・測定に関して
有料となる場合があります。
解決の依頼をする前に、会に問い合わせをお願いします。


2012/6/20
おとしんアップキープ 代表 若林






---------------------------------------
   ④ 問題の解決を目指そう!
----------------------------------------



エコキュート・エネファーム・冷凍機・空調機・風車などからの
低周波音・騒音・振動被害でお困りの方で
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.ht






















































2014-07-17 : 法律、政令、条例、規則、訴訟 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ぜひ→ <風力タービン訴訟で和解> ミシガン州:原告の弁護士は、風力タービンの訴訟で和解を検証 | <風車~裁判> テキサス州 動画:委員裁判所は、サウスサイドの風力発電所に反対している決定を承認します |<風力タービン用迷惑騒音条例を求める自治体の連立> オンタリオ州:ウエストグレーは、騒音防止の連立に加わります | <風車 条例の変更> インディアナ州:ハンティングトン郡の住宅所有者は、風力エネルギー条例の変更を要求します | <風車 条例の変更> ミシガン州:風力委員会は、条例の変更を計画します | <知事による法案拒否権> メリーランド州:知事は風車を阻止する法案拒否権を行使; 南部地方のメリーランド州民はパックス・リバーに対する脅威としてタービンを見る   //   ① セルフヘルプグループ『おとしんアップキープ』の活動について | ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…住宅周りの設備機器、エコキュート等の低周波音被害相談について | ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について | ④ 問題の解決を目指そう!     






<風力タービン訴訟で和解>


ぜひ!→
ミシガン州
◇Plaintiffs’ attorney verifies settlement reached in wind turbine lawsuit
原告の弁護士は、風力タービンの訴訟で和解を検証

(Cadillac News | 05/14/2014)
http://www.cadillacnews.com/news_story/?story_id=1818577&year=2014&issue=20140514



By Jeff Broddle



マクベイン - ミソーキー郡風力タービンプロジェクトの
所有者に対して訴訟を提起した原告弁護士は
訴訟が和解に達していることを確認しました。




ゲイロードのスーザン・トップは、2つの側が
木曜日に和解に達することをキャデラック・ニュースに確認しました。




それ以外は、·トップは
彼女が和解の条件は開示していなかったと述べました。




風開発者ヘリティッジ・サステイナブル・エナージー社の
カート・ボーデン弁護士は
コメントを求めているコールをすぐに返しませんでした。




第28巡回裁判所で5月20日開始を予定していた7日間の試用は行われません。



訴訟はチャールズとデビー・ウィルトザーと
その小学生の息子により提出されました。



チャールズ・ウィルトザーは、
マクベインのMeyeringロードウェストの彼の自宅から
1500フィート未満の風車の建設計画は
彼の耳鳴りが戻って難聴につながる可能性があることを
ヘリティッジ・サステイナブル・エナージー社に
通知していることを主張しました。

1年以内に、ヘリティッジ社はウィルトザーの家から
道路を挟んだ場所に風力タービンを建てました。




所定の位置で操作中の風力タービンについて
家族は聞き取れない超低周波音と低周波音
および持続性の高く
妨害する地響きのような
ランブリング・ノイズを報告しました。




ウィルトザー・ファミリーの3人のすべてのメンバーは
睡眠障害、めまい、ストレス、疲労、体重減少、頭痛
および運動障害を含む、風力タービンの動作の結果として
多数の問題に苦しんでいると主張しました。




訴訟によると、家族のメンバーは、
風力タービンの近くで生きる健康影響を避けるために
コテージに住みに行きました。




ファミリーは、妨害を停止して
彼らの家に住むことができるように
ヘリティッジ社に求める宣言的判決および救済を求めていました。




それがあなたにとって重要である理由:

風力タービン開発の批判者は、機械が睡眠を妨げて
不快を引き起こすと苦情を言います。

風力タービンの近くで生きる一部の居住者が
風力タービン症候群について苦情を言う間
主要な医療機関は症候群の存在を確かめませんでした。





あなたが知っている必要とするもの:

彼らの家の近くの風力タービンに起因する健康問題について
苦情を言ったミスアキー郡の家族は
風力開発者ヘリティッジ・サステイナブル・エナージー社と
法的解決に達しました。

和解の条件は、明らかにされませんでした。




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------




テキサス州  動画
◇Commissioners Court approves resolution opposing southside wind farm
委員裁判所は、サウスサイドの風力発電所に反対している決定を承認します

(Kiii TV News | May 14, 2014 )
http://www.kiiitv.com/story/25515827/
commissioners-court-approves-resolution-opposing-southside-wind-farm




コーパスクリスティのサウスサイドの
風力発電所の開発に反対する決定は
水曜の朝、ニュエセス郡委員裁判所ので投票され
裁判所によって承認されました。




チャップマン牧場のエリアに配置されるように
エイペックス風力エネルギーによって計画された風力発電所への反対は
新しい開発が都市から南へより遠くへ増加し続けるのを許さないと思っています。

しかし、支持者は、町がクリーン・エネルギーの
新しい電源を歓迎すべきだと思っています。




エリアの放送局も水曜日の会議に出席しました。

1人のブロードキャスター、
Kiii-テレビ・ゼネラルマネージャーのダン・ロビンスは
提案された風力発電所の位置が
コーパスクリスティ地域の放送デジタル信号を妨げると指摘しました

そして、それは非常事態
例えばハリケーン、竜巻または他のひどい天気状況の間
深刻な公衆の安全上の問題を起こすでしょう。

ローカル・ラジオとテレビ局のテレビ塔は
提案された風力発電所の後にあります。




去る3月、市議会は満場一致で
市内の域外管轄で風力発電所の開発に反対する
公式に意見を発表する決議を可決しました。

それから、4月に、市政担当者に地域のために
併合のプロセスを開始するよう命令しました。



水曜日の決議の郡による承認は
プロジェクトが起こらないというわけではありませんが
市と郡の両方が、APEXの風力発電所の開発に反対して
公式に意見を発表することを意味しています。



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------



テキサス州  動画
◇Commissioners Court approves resolution opposing southside wind farm
委員裁判所は、サウスサイドの風力発電所に反対している決定を承認します

(Kiii TV News | May 14, 2014 )
http://www.kiiitv.com/story/25515827/
commissioners-court-approves-resolution-opposing-southside-wind-farm




コーパスクリスティのサウスサイドの
風力発電所の開発に反対する決定は
水曜の朝、ニュエセス郡委員裁判所ので投票され
裁判所によって承認されました。




チャップマン牧場のエリアに配置されるように
エイペックス風力エネルギーによって計画された風力発電所への反対は
新しい開発が都市から南へより遠くへ増加し続けるのを許さないと思っています。

しかし、支持者は、町がクリーン・エネルギーの
新しい電源を歓迎すべきだと思っています。




エリアの放送局も水曜日の会議に出席しました。

1人のブロードキャスター、
Kiii-テレビ・ゼネラルマネージャーのダン・ロビンスは
提案された風力発電所の位置が
コーパスクリスティ地域の放送デジタル信号を妨げると指摘しました

そして、それは非常事態
例えばハリケーン、竜巻または他のひどい天気状況の間
深刻な公衆の安全上の問題を起こすでしょう。

ローカル・ラジオとテレビ局のテレビ塔は
提案された風力発電所の後にあります。




去る3月、市議会は満場一致で
市内の域外管轄で風力発電所の開発に反対する
公式に意見を発表する決議を可決しました。

それから、4月に、市政担当者に地域のために
併合のプロセスを開始するよう命令しました。



水曜日の決議の郡による承認は
プロジェクトが起こらないというわけではありませんが
市と郡の両方が、APEXの風力発電所の開発に反対して
公式に意見を発表することを意味しています。



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------




オンタリオ州
◇West Grey joins anti-noise coalition
ウエストグレーは、騒音防止の連立に加わります

(The Post | May 14, 2014 )
http://www.thepost.on.ca/2014/05/14/west-grey-joins-anti-noise-coalition



By Don Crosby, For The Sun Times




ウエストグレーは、オンタリオ州の全域で
産業用風力タービンの近くで生きている人々のために
静かな夜をつくる方法を模索している
ますます多くの自治体に加わっています。



議会は、そのに風力タービン用迷惑騒音条例を求める
自治体の連立を支援することをこの前の月曜日に可決しました。



・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------



インディアナ州
◇Huntington County homeowners demand change to wind energy ordinance
ハンティングトン郡の住宅所有者は、風力エネルギー条例の変更を要求します

(WANE | May 14, 2014 )
http://wane.com/2014/05/14/huntington-county-homeowners-demand-change-to-wind-energy-ordinance/



By wanelamarholliday



ハンティングトン郡の住宅所有者は
現在の風力エネルギー条例に彼らが望む変更について
議論するために水曜日の夜、
ハンティングトン・カウンティー・プラン委員会によって主催された
市民集会に出席しました。





住宅所有者は、
風力タービンを構築したい企業に大きな制限をしたいと思っています。



• 風力タービンは、所有地の境界線から離れて
 より遠くに設置されることになっています

• 風力タービンはより静かであることになっています

• エネルギー会社は、破産が生じた場合
タービンを取り外すお金を提供することになっています




「この地域の人々の大半は、参加と非参加の土地所有者への
両方に公平な条例を見てみたいと思っています。」と
ハンティングトン郡の委員レオン・ハールブトは言いました。


・・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




-------------------------------------------



ミシガン州
◇Wind board plans ordinance changes
風力委員会は、条例の変更を計画します

(Huron County View | 2014-05-15)
http://huroncountyview.mihomepaper.com/news/
2014-05-15/Front_Page/Wind_board_plans_ordinance_changes.html



By Kelly Taylor-Jerome, Editor




ヒューロン郡 - ヒューロン郡計画委員会のための
風力エネルギー部会は
多くの郡のゾーニング条例への長期に必要な変更であると
信じるものを検討するために頻繁に会うことを計画します。




すべての9人のメンバーが含まれている小委員会の最初の会議中に
デビッド・パーラスキー会長とボブマクリーン副委員長を選出しました。

また、パーラスキーの推薦で、グループは
計画プロセスを速めるためにその翌月に3回会合することに同意しました。


・・・・・・


ヒューロン郡の構築とゾーニングディレクタージェフ·スミスは
グループが研究し、風力タービン、風力エネルギー施設に関係している
ゾーニング条例の第10条に推奨される変更を行うと発表した。

彼が対処しなければならない1項目条例は、
ノイズを定義する方法であることを特徴とする。




「私たちは音の研究のためには、
より一貫性を保つために定義する必要があることに気付きました、
その一つは、ANSI(米国規格協会)の規格です。
我々は基準を認識し
それらの基準を定義する必要があります。」とスミス氏は言う。



・・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。



------------------------------------




メリーランド州
◇Governor vetoes bill to block windmills;
Southern Marylanders sees turbines as threat to Pax River
知事は風車を阻止する法案拒否権を行使;
南部地方のメリーランド州民はパックス・リバーに対する脅威としてタービンを見る

(SoMd News | May 16, 2014)
https://www.wind-watch.org/news/2014/05/17/governor-vetoes-bill-to
-block-windmills-southern-marylanders-sees-turbines-as-threat-to-pax-river/




by Nicole Clark and Rick Boyd Staff writers




マーティンオマリー知事は、金曜日に
少なくとも今年のイースタンショアの
風力発電所を禁止していた法案を拒否すると発表した。


・・・・・・


これらのテストのための測定を取る能力は
簡単に大規模な風車が作成した周波数の変化の影響を受ける可能性があると
ジリンガムは言った。

「環境は自然のままである必要があります。」



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





-------------------------------------------------------------------
   ① セルフヘルプグループ
     『おとしんアップキープ』の活動について

-------------------------------------------------------------------

  
◇「低周波音被害の社会問題化」
前川 真帆香氏  東京大学2009年度修士論文 
 
http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/37213/1/K-02299.pdf


当時、いくつかの被害者の会がありました・・・が
私たちは、被害者による自助救済を目的として少人数のグループで発足しました。


当時の私たちの活動については、前川 真帆香氏の2009年度修士論文
「低周波音被害の社会問題化」に取り上げられています。


第3章 エコキュートによる低周波音被害  
第2節  被害者の活動
P#51 5.2 セルフヘルプグループ
P#54 6.2 連携後の活動
P#57 経産省とのヒアリング、院内集会、岡田先生による解決事例(一部ですが)が
詳しく紹介されています。


エコキュートの解決事例が紹介されています。
「おとしんアップキープ」の原点です。
ぜひ、ご参照ください。



尚、当会は、
中立の立場から
工学博士 岡田 健先生が、工学的助言をして下さいます。


JR総武線・飯田橋駅に隣接する 「セントラルプラザ」 の10階の
東京ボランティア・市民活動センターの会議室で
年3回の定例会(応相談)を行っています。



また、岡田先生を講師にお迎えしての勉強会や
随時、情報交換会を行っています。

* ご希望の日時等ご連絡いただければ
  日程の調整を致します。



お気軽にご参加いただければ幸いです。




おとしんは
現場を調査し、原因を把握して
機械に対策を行い改善し
誰にとっても住みやすい住宅環境の維持をめざしています。



[ 所有者の皆さま ]

低い音(振動)の感受性が非常に高いグループが存在します。

そうした人が、一度、低い音(振動)に感作してしまうと
その後、たいへん苦しみます。


機械には対策が取れます。

ぜひとも調査にご協力をお願いします。



 消費者団体の国際的組織であるCI (Consumer International:国際消費者
機構)は、1982年、消費者の「8つの権利」(Basic Consumer Rights)と
もに、「5つの責任」(Consumer Responsibilities)を提唱しました。具体
的には、
消費者の権利としては、
①生活のニーズが保障される権利、
②安全への権利、
③情報を与えられる権利、
④選択をする権利、
⑤意見を聴かれる権利、
⑥補償を受ける権利、
⑦消費者教育を受ける権利、
⑧健全な環境の中で働き生活する権利が、

消費者の責任としては、
①批判的意識を持つ責任、
②主張し行動する責任、
③社会的弱者への配慮責任、
④環境への配慮責任、
⑤連帯する責任
が提唱されています。




-----------------------------------------------------
   ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…
   住宅周りの設備機器、
   エコキュート等の低周波音被害相談について

-----------------------------------------------------




エコキュートやエネファーム、
その他の設備機器は技術的な低周波音や振動対策が可能です。


解決していますので 
解決を目指す方は、早めにご相談ください。

被害を感じたら・・・
被害が出ている状況で、被害者自身が専門家による調査を持つことが大切です。
市区町村等の行政、所有者
メーカー、設置業者やガス会社等へ相談される前に
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.html




-----------------------------------------------------------
    ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について
-----------------------------------------------------------



最近、騒音・振動等の被害の方々からの相談について
多方面に相談をした後に当会に解決の依頼をしてくる方が
多く見受けられます。

こじれた案件には、多くの時間と費用が掛かる場合があります。
騒音・振動等の被害をスムーズに解決したい方は
早めに当会に連絡をしてください。


また、おとしんとしては、相談・調査・測定に関して
有料となる場合があります。
解決の依頼をする前に、会に問い合わせをお願いします。


2012/6/20
おとしんアップキープ 代表 若林






---------------------------------------
   ④ 問題の解決を目指そう!
----------------------------------------



エコキュート・エネファーム・冷凍機・空調機・風車などからの
低周波音・騒音・振動被害でお困りの方で
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.ht


















































2014-07-16 : 法律、政令、条例、規則、訴訟 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

<法律、規則、条例、訴訟> オハイオ州:上院共和党は、今、オハイオ州のグリーン・エネルギー標準の2年間の凍結を提案します | マサチューセッツ州:シェルバーンは、『小さな』風力法をOKします | メイン州:風力発電所のための土地の境界線のセットバックを決定するクリフトン有権者、条例の変更 | オクラホマ州:今のところ死んでいるI-35の東のウインド・ファームに提案された一時停止 | ケンタッキー州:提案の風力プロジェクトは廃止 | マサチューセッツ州:組織内で求められるキングストン・フリッカ規制  | ノバスコシア州:郡委員会は、家から風力タービンの後退距離の増加を推薦します   //   ① セルフヘルプグループ『おとしんアップキープ』の活動について | ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…住宅周りの設備機器、エコキュート等の低周波音被害相談について | ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について | ④ 問題の解決を目指そう!                                                             








<法律、規則、条例、訴訟>






オハイオ州
◇Senate GOP now proposes 2-year freeze in Ohio’s green-energy standards
上院共和党は、今、オハイオ州のグリーン・エネルギー標準の2年間の凍結を提案します

(The Columbus Dispatch | May 7, 2014 |)
http://www.dispatch.com/content/stories/local/2014/05/06/green_energy.html



By Joe Vardon and Dan Gearino




議会共和党員には、ジョン・ケイシク知事との
消費者運動家と多くの他によってすぐに攻撃された提案の交渉の後、
「緑の」エネルギー標準の新しい計画があります。




新計画、上院法案310号の改訂は、
再生可能エネルギーやエネルギー効率化のための州の基準の
1年増加して2年間の凍結を求めている。





これは法案に今ある永久凍結とは対照的です。





・・・・・・・・




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。








-------------------------------------------






マサチューセッツ州
◇Shelburne OKs ‘small’ wind law
シェルバーンは、『小さな』風力法をOKします

(The Recorder | May 8, 2014)
https://www.wind-watch.org/news/2014/05/08/shelburne-oks-small-wind-law/




By DIANE BRONCACCIO, Recorder Staff




シェルバーン - 「大規模な」商用風力発電所を禁止し、
保留された小さなオンプレミスタービンのいずれかの
建物を入れて2年後、火曜日のタウンミーティングの有権者は、
計画委員会会長のマット・マルケーゼが
「厄介な」小規模風力発電条例と呼ばれるものを承認しました。




・・・・・・・・




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。








-------------------------------------------






メイン州
◇Clifton voters to decide on property line setbacks for wind farms, ordinance change
風力発電所のための土地の境界線のセットバックを決定するクリフトン有権者、条例の変更

(Bangor Daily News | Posted May 08, 2014)
http://bangordailynews.com/2014/05/08/business/clifton-voters-to-decide
-on-property-line-setbacks-for-wind-farms-ordinance-change/




By Nok-Noi Ricker, BDN Staff




クリフトン、メイン — 彼らが2票で投票を投じたとき、
居住者は町の風力発電所の将来をたぶん決定します。




、ウインド・ファームの反対派のポーラ・ケルソーと
クリフトン・タスクフォース・オン
・ウィンドの他のメンバーによる請願によって生じた最初の投票は
風力タービン用のセットバックの増加について
6月10日に投票者に尋ねるでしょう。




規則は、国によって必要とされるより厳しい
住居から4,000フィートのセットバックと音量レベルを義務づけると
クリフトン計画委員会議長エリック・ジョーンズは水曜日に言いました。



※ 4000フィート = 1.2192 キロメートル




提案された投票用紙の文言は、次のとおりです。




「各々の風力タービンは、どんな不参加の一区画ででも
最も近い土地の境界線から
少なくとも[4000]フィートのセットバックをしなければならない。


風力エネルギー施設の所有者は、
書面による緩和免除契約を
セットバックを放棄する不動産所有者と交渉することができる。」


・・・・・・・・


6月10日、市民の請願について
公聴会は、町役場で、午後6時5月27日(火曜日)に予定されています。 



・・・・・・・・




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。








-------------------------------------------






オクラホマ州
◇Proposed moratorium on wind farms east of I-35 dead for now
今のところ死んでいるI-35の東のウインド・ファームに提案された一時停止

(Tulsa World | May 10, 2014)
http://www.tulsaworld.com/news/proposed-moratorium-on-wind-farms
-east-of-i--dead/article_b2d82d6c-214e-580a-ab7c-0a204a210843.html




By BARBARA HOBEROCK World Capitol Bureau




オクラホマシティ — インターステート35東の
風力発電所の保留を提案する論争の的となる法案は
セッションの間死んでいるように見えます。




上院法案1440は、上院議長プロテムブライアンBingman、
R-サパルパ、議員アールシアーズ、R-バートルにより
州の東半分での風力発電所の建設に
3年間の一時停止を作成していただろう。




Bingmanは、32-8の票数によって上院を通過した法案が
下院によって取り上げられなかったと言いました。

彼は、恐らく現在のセッションが
業界の規制に対処する法律を見ないだろうと言いました。




「今年は一時停止の動きはないでしょう」とBingmanが言いました。



・・・・・・・・




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。








-------------------------------------------






ケンタッキー州
◇Proposed wind project discontinued
提案の風力プロジェクトは廃止

(The Ledger Independent | May 09, 2014)
http://www.maysville-online.com/news/local/proposed-wind-project-discontinued/article_35acb415-c08d-560e-ae86-19290a2244a8.html




MARLA TONCRAY




ほぼ1年の間、メイのリック·コミュニティを分けた
メイソンとフレミング郡で提案された風力発電プロジェクトが中止されます。



・・・・・・・・



「計画委員会は問題に対処するという決定を進める必要があり
(財政)裁判所は、条例の形で、件名に対処する必要があります。」
ゴレンスタイン氏は金曜日の朝言いました。


「私たちは郡全体の利益のために条例を考え出すことができると思います。 」




プロジェクトに反対を主導している「市民の声メイソン郡のグループ」
のためのスポークスマンのジョープフェファーは、ゴレンスタイン氏に同意した。



・・・・・・・



「我々は、問題が死んでいない場合があることについて
用心深さを必要とします … 私は、条例を持つことが必要であると思います」と
フェッファーは言いました。




「私は、風力発電所を規制する条例の開発を進めるための
共同計画委員会や裁判所を奨励する。」と述べました。




・・・・・・・・




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。








-------------------------------------------






マサチューセッツ州
◇Kingston flicker regulation sought in-house
組織内で求められるキングストン・フリッカ規制

(kingston.wickedlocal |  May. 10, 2014 )
http://kingston.wickedlocal.com/article/20140510/NEWS/140519707




Kathryn Gallerani | Reporter Newspapers




キングストン – 保健委員会は、組織内弁護人に
風力タービンのフリッカのために規則を立案するのを
手伝わせる選択権を進めています。



タウン顧問ジェイ・テイラーマンは、
タービン規制の策定について議論するために委員会に招待されます。



・・・・・・・・




* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。




---------------------------------------



ノバスコシア州
◇County committee recommends increase in wind turbine setback from houses
郡委員会は、家から風力タービンの後退距離の増加を推薦します
(The News | Published on May 13, 2014)
http://www.ngnews.ca/News/Local/2014-05-13/
article-3724416/County-committee-recommends-increase-in-wind-turbine-setback-from-houses/1




Sueann Musick



ピクト - 郡の企画諮問委員会は
住宅から風力タービンまでの後退距離が
現在の600メートルから1,000メートルに修正されるという
推薦を承認しました。



郡の計画諮問委員会の5人のうち4人のメンバーは
地方自治体の議員ランディ·パーマーが提唱した勧告に賛成したが
それが承認のため議会に引き渡される前に
より多くの公開協議が開催されます。


・・・・・・・・



* 以上、引用しました。
  非公式の簡易機械翻訳です。
  詳細は上記サイトでご確認ください。





-------------------------------------------------------------------
   ① セルフヘルプグループ
     『おとしんアップキープ』の活動について

-------------------------------------------------------------------

  
◇「低周波音被害の社会問題化」
前川 真帆香氏  東京大学2009年度修士論文 
 
http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/37213/1/K-02299.pdf


当時、いくつかの被害者の会がありました・・・が
私たちは、被害者による自助救済を目的として少人数のグループで発足しました。


当時の私たちの活動については、前川 真帆香氏の2009年度修士論文
「低周波音被害の社会問題化」に取り上げられています。


第3章 エコキュートによる低周波音被害  
第2節  被害者の活動
P#51 5.2 セルフヘルプグループ
P#54 6.2 連携後の活動
P#57 経産省とのヒアリング、院内集会、岡田先生による解決事例(一部ですが)が
詳しく紹介されています。


エコキュートの解決事例が紹介されています。
「おとしんアップキープ」の原点です。
ぜひ、ご参照ください。



尚、当会は、
中立の立場から
工学博士 岡田 健先生が、工学的助言をして下さいます。


JR総武線・飯田橋駅に隣接する 「セントラルプラザ」 の10階の
東京ボランティア・市民活動センターの会議室で
年3回の定例会(応相談)を行っています。



また、岡田先生を講師にお迎えしての勉強会や
随時、情報交換会を行っています。

* ご希望の日時等ご連絡いただければ
  日程の調整を致します。



お気軽にご参加いただければ幸いです。




おとしんは
現場を調査し、原因を把握して
機械に対策を行い改善し
誰にとっても住みやすい住宅環境の維持をめざしています。



[ 所有者の皆さま ]

低い音(振動)の感受性が非常に高いグループが存在します。

そうした人が、一度、低い音(振動)に感作してしまうと
その後、たいへん苦しみます。


機械には対策が取れます。

ぜひとも調査にご協力をお願いします。



 消費者団体の国際的組織であるCI (Consumer International:国際消費者
機構)は、1982年、消費者の「8つの権利」(Basic Consumer Rights)と
もに、「5つの責任」(Consumer Responsibilities)を提唱しました。具体
的には、
消費者の権利としては、
①生活のニーズが保障される権利、
②安全への権利、
③情報を与えられる権利、
④選択をする権利、
⑤意見を聴かれる権利、
⑥補償を受ける権利、
⑦消費者教育を受ける権利、
⑧健全な環境の中で働き生活する権利が、

消費者の責任としては、
①批判的意識を持つ責任、
②主張し行動する責任、
③社会的弱者への配慮責任、
④環境への配慮責任、
⑤連帯する責任
が提唱されています。




-----------------------------------------------------
   ② 音(低周波音)や振動の被害を感じたら…
   住宅周りの設備機器、
   エコキュート等の低周波音被害相談について

-----------------------------------------------------




エコキュートやエネファーム、
その他の設備機器は技術的な低周波音や振動対策が可能です。


解決していますので 
解決を目指す方は、早めにご相談ください。

被害を感じたら・・・
被害が出ている状況で、被害者自身が専門家による調査を持つことが大切です。
市区町村等の行政、所有者
メーカー、設置業者やガス会社等へ相談される前に
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.html




-----------------------------------------------------------
    ③ 騒音(低周波音)、振動の被害に対しての相談について
-----------------------------------------------------------



最近、騒音・振動等の被害の方々からの相談について
多方面に相談をした後に当会に解決の依頼をしてくる方が
多く見受けられます。

こじれた案件には、多くの時間と費用が掛かる場合があります。
騒音・振動等の被害をスムーズに解決したい方は
早めに当会に連絡をしてください。


また、おとしんとしては、相談・調査・測定に関して
有料となる場合があります。
解決の依頼をする前に、会に問い合わせをお願いします。


2012/6/20
おとしんアップキープ 代表 若林






---------------------------------------
   ④ 問題の解決を目指そう!
----------------------------------------



エコキュート・エネファーム・冷凍機・空調機・風車などからの
低周波音・騒音・振動被害でお困りの方で
解決を希望される方で、会の主旨にご賛同される方は
おとしんまでお気軽にご連絡ください。



相談をご希望の方は
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、簡単な内容を記入して、
電子メールでお送りください
追って会よりご連絡致します


<メールアドレス>
otosin2011▼gmail.com
▼マークを@にかえてご送信ください。



規則・会則はこちらをご一読下さい。

◇おとしんアップキープ‐‐‐会則・規則
http://otosinupkeep.blog.fc2.com/blog-entry-883.ht














































2014-07-15 : 法律、政令、条例、規則、訴訟 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

otosin2011

Author:otosin2011
おとしんアップキープ
「音と振動から生活環境を考える会」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR